タグ:独り言 ( 230 ) タグの人気記事

e0146031_20470070.jpg
偉大なる魂が天に召された

外食代が10万円を超えていた

夜中に六本木の通りを歩いてて、酔っ払った外国人女性に抱きつかれた

--------------------

by futoshi84 | 2019-05-08 20:50 | その他
e0146031_21442480.jpg
いつもカバンに本を数冊入れておいて、
暇を見つけては読んでいる。
ホームで電車を待つ間。
病院の待合室。
ご飯が炊けるまでの束の間。

e0146031_21442433.jpg
読書が趣味になって以来、『暇で死にそう』な思いと無縁になった。
読みたい本は星の数ほどあり、実際死ぬまでに読み切ることも出来ない。
その”懐の深さ”が、読書の醍醐味を形作っているようにも思う。

e0146031_21442400.jpg
私の性格はおおらかだから、先々まで計算するのは苦手だ。
考えてから話すのではなく、話しながら考える。
そうしないと話せないし、考えることも出来ない。
絵を描くときだって一緒だ(描きながら全体像を考えている)

当然、そういうやり方は古臭くて合理性を欠き、
今風の合理主義と競争すればアッという間に距離ができてしまう。
でも、そういう思考回路なのだから仕方ない。
歩き方と同じように、人には人のやり方がある。

e0146031_21442463.jpg
読書記録を付けるほどマメではないから、
代わりに時折、表紙の写真を撮っている。
写真に撮る良さは、表紙だけでなくテーブルや照明具合も映り込むことだ。
”その当時何を考えていたか”、ぼんやりながらも思い出せる。

そしてふふふと笑ってしまう。
その頃も今も、考えていることは少しも変わっていないように思うから。

--------------------


by futoshi84 | 2019-01-20 21:58 | その他
e0146031_17005202.jpg
君が死んだ後も、我々は生きねばならない。

それはある意味で呪いであり、同時に救いでもあるのだ。

--------------------

by futoshi84 | 2018-12-11 17:05 | その他
e0146031_19573474.jpg

東アフリカへ旅立った母親から、毎日写真が届く。
アムハラ語の看板、ぎゅうぎゅう詰めのミニバス。
10年前に自分が訪れた地へ思いを馳せるのは、なんだか不思議な気がするものだ。

『来月は家族総出で大連に行くから、ふとしは名古屋で留守番しててね?
向こうの家族にも会うから、犬の世話は任せたからね?』

出発前、そんなお願いをされた。
家族総出って・・私もいちおう家族なんですけど・・;
まぁ、良いかぁ、犬と一緒にいるほうが、私は心が休まるのです。

--------------------

by futoshi84 | 2018-08-23 20:04 | その他
e0146031_20033679.jpg
何をするにも時間がかかる。

着替えるのに時間がかかり、
食事を摂るのに時間がかかる。

出かける二時間前には起きなければ間に合わない。
昔の蒸気機関船のようだ。

それでも仕方ないじゃないか、と私は思う。
早起きは好きだし。のんびりご飯食べるのはもっと好きだし。

--------------------

by futoshi84 | 2018-08-09 20:03 | その他
e0146031_20004656.jpg
とても暑い一日だった。

夜明け前に自転車のタイヤを付け替えて、

アルジャジーラを聴きながらバスタブを洗って、

冷蔵庫の漬物をひっくり返して。

私は将来、外国で暮らそうと決めた。

--------------------

by futoshi84 | 2018-08-04 20:04 | その他
e0146031_18021308.jpg
午前4:54。
長久手市の上空は、流れる雲がひときわ印象的だった。

空を見てるとセンチメンタルになることがある。
結局わたしは、同じところをぐるぐる回っているだけじゃないかと思うことがある。

それでも見上げることを止められないし、
それでも良い、と思っている。

--------------------

by futoshi84 | 2018-07-29 18:05 | その他
e0146031_08144089.jpg
--------------------



by futoshi84 | 2018-07-27 08:15 | その他
e0146031_13193084.jpg
ずっと読書してるうちに、連休も最終日。

e0146031_13193053.jpg
『羊をめぐる冒険』(村上春樹)
高校の頃以来、久しぶりに読みました。
あの頃『???』だった内容が今なら理解できたりして、
とっても楽しかった。

面白い本というのは、数年おきに読み返したいものですね。

e0146031_13224583.jpg
アムステルダム国際空港の本屋さんで見つけて、
帰りの飛行機でずっと読んでた一冊。
『幸せってなぁに?』という普遍的テーマを、
ニューロサイエンスの立場から解明していく本です。
(でも、解明できてるかは、微妙なところじゃないかな。。)

--------------------



by futoshi84 | 2018-07-16 13:25 | いつも
e0146031_21294416.jpg
本ばかり読んでるし、本しか読んでいない。

--------------------

by futoshi84 | 2018-07-08 21:30 | その他