タグ:名古屋 ( 88 ) タグの人気記事

e0146031_07393159.jpg
好きになったことを執拗に繰り返す時があって、
ひと月ほどの間、カフェHARBSに通いまくっていました。
お店ごとに内装も変わって興味深いものです。

訪れた内訳はねぇ・・・

・恵比寿(モダンジャパニーズみたい、『いかにも恵比寿』という華やかさ)
・六本木(ニス塗りの木の家具や大きな鏡がフランス風)
・栄(オムライス美味しい)
・大名古屋ビルヂング(狭いのがちょっと、、)

ほとんど女性客ばかりですが、
一人でのんびりするのも楽しいものです。

--------------------


by futoshi84 | 2018-01-13 07:46 | 外出
e0146031_20515689.jpg
2017年最後のカフェで、カプチーノを飲んだら、
さぁ、名古屋に帰りましょう^^

e0146031_20515781.jpg
おせち料理はね、歳を重ねるごとに好きになる。
むかし食べられなかった食材を好きになることは、
自分自身を好きになることに似ている。

2017年の思い出話に花を咲かせたら、
さぁ、お出かけしましょう^^

e0146031_20515775.jpg
初日の出の伊勢湾岸道路、
スッキリした天気で気持ち良い^^

橋から望む中京工業地帯、
ビシっと格好良かったのです^^
(眺めの良さもあってか、
橋にさしかかるとみんな減速するよねぇ^^;)

e0146031_20515715.jpg
写真撮ってもらっちゃった。

知人『なんでネクタイで初詣なのよ?』

私『も〜最近、服装考えるの面倒くさくって、、』

知人『さっきから、やけにニヤニヤしてるじゃない?』

私『君と出かけられて嬉しいんです!!
もう!そんなことわざわざ言わせないでください!』

知人『ふふふ』

私たちは大体いつも、こんな感じですねぇ、、


高速道路を走ること二時間、
伊勢神宮が見えてきましたよん。

e0146031_20515858.jpg
分かってたけど、やっぱり凄い人出だった!
レストランは長蛇の列、
とてもじゃないけどご飯ありつけないですね、、

空いてるところを探して境内をのんびりお散歩。
(初詣というより散歩目当てだった私たち)

--------------------

e0146031_20515867.jpg
2017年は本当に良い一年でした。
去年起こった出来事の多くは非常に印象深く謎に満ち、
終生忘れることはないでしょう。

今年は生活も住む場所もガラリと変わりそうだけど、
でも、ね、大丈夫ですよん^^v

--------------------





by futoshi84 | 2018-01-01 21:08 | 外出
e0146031_08101823.jpg
このところ、夏目漱石を再読しています。
一冊ずつ読み返して気が付くのは、
作品ごとに雰囲気が異なり、
ほとんど別の作者みたいだ、ということ。
それでいて、全編を通じて垣間見えるパリッとした文体、
主人公たちの(多くは消極的な)反骨精神は共通しているよね。

『福沢諭吉から夏目漱石まで、
明治文学を主力を担ったのは旧幕府側の敗戦者』

そんな話を読んだことがあるけれど、
確かにそのとおりですねぇ・・

『文学はいつだって敗者のためにある』
そんな一文に、ついつい自分を重ねてしまうのです^^;

--------------------

e0146031_08104022.jpg
テラス席が嬉しい季節になりましたね。
文庫本と共に過ごす午後のカフェ、
至福のひと時です〜。

--------------------


by futoshi84 | 2017-10-05 08:18 | いつも
e0146031_13034304.jpg
説明不能なほど大盛りな天丼と、
赤みそのお味噌汁と。
(これは説明可能だよね・・・渥美半島は愛知県ですから)

元気に平らげましたよっっ

--------------------


by futoshi84 | 2017-08-14 13:06 | 外出
e0146031_20213092.jpg
久しぶりの宿場町で

久しぶりにリフレッシュ。

--------------------

by futoshi84 | 2017-07-18 20:23 | 外出
e0146031_10482768.jpg
ひっさしぶりの栄で向かったのは、
ひっさしぶりの和菓子屋さん。

e0146031_10482871.jpg
閉店時間ぎりぎり、なんとか間に合いました
Mission accomplished :)

ようかんの値段にビックリ。
でも、せっかくここまで来たのですから。

一つは自宅、もう一つは東京へ持って帰ろうね。

e0146031_10482646.jpg
『富士山へ一直線な道』
に、なんだか憧れてしまう私。

e0146031_10482773.jpg
お昼ごはんにすき焼きを。
美味しかったな〜、赤味噌だったからかな?
思わずお代わりしちゃいました。


(遊び呆けてるような日記ですが^^;、
仕事もちゃんとしてます・・一応、、(;´▽`A``

--------------------



by futoshi84 | 2017-06-20 15:07 | 外出
e0146031_19202239.jpg
6:12、東海道新幹線の車内で朝食を。
自家製の抹茶レーズンパンを頬張ると、
それだけで幸せになれる不思議。

e0146031_19202216.jpg
無性に絵が描きたいけれど、
なんだかこう、上手くいかない。
片思いの時みたいな歯がゆさだ。
『見たままに描けたらな』
って、そのことばかり考えてしまうのです〜^^;

--------------------

by futoshi84 | 2017-06-17 19:28 |
e0146031_11384956.jpg
繰り返し瀬戸に訪れ、
細い小路をのんびり歩く楽しみを知ったのは、
二年ほど前のことでした。

e0146031_11385028.jpg
意外なことに、名古屋近郊には『昔ながらの街並み』が沢山残っていて・・・
急須で有名な常滑をはじめ、
美しい宿場町が残る妻籠宿、
船で渡れる佐久島などなど。
それでも私は、気付くと瀬戸に向かっている。

名古屋から車で小一時間、
山並みの稜線が濃さを増す頃、
次第に瀬戸の町並みが見えてきます。

・・・なんだか富山みたいだな。
運転席から見える景色に思いを馳せた瞬間、
瀬戸を好む理由がようやく分かった気がしました。
私は多分、故郷を再訪するような気持ちで瀬戸に来ていたのでしょう。

e0146031_11385185.jpg
この町はどちらかと言えばのんびりしていて、
”賑やか”ではなく”ひなびた”という感じだ。
小さな商店街にはほとんどシャッターが降りているし、
車がすれ違えないほど細い道がとっても多い。
でも、そういう所こそ、散歩の醍醐味があるように思えて。

e0146031_11385020.jpg
久しぶりにカメラ持って、

e0146031_11385008.jpg
久しぶりにのんびり歩いて。

e0146031_11385076.jpg
大らかな時の流れに、ついつい長居してしまいました。
また来よう^^

--------------------



by futoshi84 | 2017-03-12 11:53 | 外出
e0146031_08050522.jpg

Uターンラッシュ、スーツケースを持った家族連れでごった返す東京駅から反対方向の新幹線に乗車して、
名古屋まで。
ぎりぎりセーフ、富士山も見えました。
(あと20分遅かったら真っ暗だったろうなぁ・・)

e0146031_08050507.jpg
車内で軽食の予定だったけれど、案の定、爆睡( ̄∇ ̄*)ゞ
危うく次の駅・京都まで運ばれてしまうところでした。
(それはそれで楽しそうだけど、、)

e0146031_08050476.jpg

香港帰りの知人からいただいた、海老味噌(なのかな?)と、
海老のXO醤。
毎年この時期に香港へ行っている知人から、
毎年XO醤のお土産をいただくからか、
XO醤を食べると年が明けたという実感がしてきます。
なんだか不思議・・・

それじゃあ・・

e0146031_08050576.jpg
戻りますかぁ〜っ!

e0146031_08050461.jpg
復路も見えた富士山。
年明けから幸先いいなぁ♪

e0146031_08050360.jpg

帰宅してから、夕飯にさつまいも豆腐を。
胡麻豆腐・卵豆腐・枝豆豆腐・・・
どれも食感が異なっていて、でも全部、好きなのです。

e0146031_08050343.jpg
宅急便で届いたたい焼き食べて、
ゆっくり荷解きしましたよん^^♪

--------------------


by futoshi84 | 2017-01-09 08:16 | 外出
e0146031_21341429.jpg
数日間、名古屋で過ごす。
スーパーや電車内で聞こえる名古屋弁が懐かしく、
気付くと私も名古屋弁で受け答えしてしまう。

『やっとかっと生きとるでかんわ〜(「なんとか生きてます」くらいの意味)』
なんて口にしたところ、
『君、名古屋弁と富山弁がゴッチャだぜ』、と笑われる。

私の方言もヘンテコだけど、
それがどこの方言か見ぬいた君も、
よっほどヘンテコだと思いますよ・・・^^;

--------------------



by futoshi84 | 2016-05-19 21:44 | いつも