<   2016年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

e0146031_09550136.jpg
e0146031_09550170.jpg
e0146031_09550137.jpg
e0146031_09550191.jpg
e0146031_09550180.jpg
e0146031_09550017.jpg
--------------------


by futoshi84 | 2016-02-28 09:55 | いつも
e0146031_21105139.jpg
上野の美術館まで、自転車で。
天気良し、気分良し、美術館も充実していて良し。
三拍子揃って上機嫌な一日でした。

e0146031_21105126.jpg
ポタリング、しばらく行ってなかったからね。
そういう時って、走り出してしばらくすると、
いつも使わない筋肉が活性化するような、そんな気持ちよさがあります。
寒い日が続いたせいか、すっかり運動不足だったなぁ〜。

e0146031_21105104.jpg
美術館の屋外オブジェって、いつも首を傾げてしまう。
私はやはり、絵画のほうが好きなようです。
"曇り空の風景画"とか、見てると気持ちがしっとり落ち着いてくるのです。

e0146031_21105057.jpg
館内は混雑してて、見終わる頃にはヘトヘト。
(毎回のことですね)
甘いモノを買い込んで、不忍池のベンチに座って。
風の音を聞きながらしばし休憩です。

・・・おや?

e0146031_21105113.jpg
珍しいポストだな―。
せっかくなので、

e0146031_21105135.jpg
知人宛の葉書を投函しましょう。

e0146031_21105051.jpg
上野公園はいいですよね。
季節の移ろいがあり、大道芸人のパフォーマンスがあり、
その周りに人だかりがあって、時折わっと歓声が上がる。
賑やかなのは大好きです。

・・・さぁ、帰りましょう〜。

e0146031_21105009.jpg
寄り道もして、往復50kmちょっと。
これくらいが今の私にはちょうどいいです。
夕飯は余り物ばかりだけど、そんなご飯も良いものですね^^♪

--------------------


by futoshi84 | 2016-02-26 21:21 | 外出
e0146031_13583379.jpg
平日の朝一番でカフェへ。
そういうことを、週一で続けています。

昼から会議の時でも、
未明に電車に乗ってって、時間まではカフェで読書や仕事に打ち込む。
朝の店内は気持ちよく、鮮やかなほど作業がはかどります。
(家だとついつい料理やアイロンしてしまう人)

e0146031_10214587.jpg
店員さんも気が楽なのか、
少ないスタッフ同士で談笑してたり、ついついあくび出てるの見ちゃったり。
「忙しない人が誰一人いない」のはとっても◎。

e0146031_22360288.jpg
用事があって、本厚木まで。
(最近、小田急線の利用率が多いのです)

e0146031_22360147.jpg
食べて飲んでわいわいしてたら、いつの間にか最終電車。
「しゃーねーなー、泊まってけ!」
お言葉に甘えて知人宅に上がり込んで、翌朝そのまま職場まで。

e0146031_22360273.jpg
富士山近くにも行きました。
木々も淋しげで、どよんとした冬らしい景色も似合います。

e0146031_10214602.jpg
ガソリン二桁なの、久しぶりに見たなぁ・・・
ここぞとばかりに給油してホッとしてたら、
翌朝には値上がりしてました。
ガソリンって難しいですよね。
(トマトやレタスのほうがずっと変動激しいけど、、、)

e0146031_10214564.jpg
少し前にいただいた焼酎と一緒に、
真夜中にすき焼きを。
そうはいっても肉類は入ってなくって。
甘めのタレと、野菜やしらたきだけ。

e0146031_10214584.jpg
肉を摂る習慣がサッパリ消えてしまって、
これではイカンなぁと思っているところです〜。

e0146031_10214629.jpg
明日はどこか出かけたいなぁ・・・

--------------------



by futoshi84 | 2016-02-24 14:14 | 外出
e0146031_12571425.jpg
アフガニスタン出身の家族と親しくなって家に招待され、
遅めの昼食を共に。
せっかくなので一緒に台所に立ち、作り方を教わりました。

『へぇ、ご飯とサラダ油に塩も入れて炊くんですね。
ナイロビで生活してた頃もそうでしたよ。』
『ピザ生地みたいなの、見覚えあります!
中東で食べたホブスとか、東アフリカのチャパティみたいな』

e0146031_12571516.jpg


いちいちうるさい私(笑)にもみんな親切で、
「アフガニスタンは南アジア、中東、中央アジアにも囲まれてるから、
ぜんぶの地域の料理が融合してるんだよ」
丁寧に教えて下さったあと、
「でもまぁ、日本食だけは例外なんですが・・・」
苦笑しながらそう言いました。

そうだよね、アフガニスタンと日本は距離的にも心理的にも遠いよねぇ、、、

e0146031_12571522.jpg
足繁くお茶屋さんに通い、
時にサービスで抹茶をいただくこともありました。
「和菓子屋さん」「お茶屋さん」って、好きなんです。
昔祖母が住んでた家を思い出してしまうし、
大抵は売り場の片隅に小さな椅子+テーブルのセットがあって、
「ちょっと一休み」できるようになってるから。

ゆるりとしてるとお盆に乗ったお茶が運ばれてきて、
「良かったらどうぞ」と言っていただけるのもすごく嬉しい。
おもてなしってこういうことなのかなぁ・・・そんな感慨と共に過ごすひと時は楽しいものですね。

e0146031_12571465.jpg
豆乳生活、続いています。
巨峰味なんてもう、目隠しで飲んだら豆乳飲料だと分からないですよ・・・
というか私には、普通に飲んでても分からない(;^_^A
奇抜な(?)豆乳見つけると、ついつい買ってしまいます。
e0146031_12571435.jpg
仕事に勤しんだ日々でもありました。
朝一番でパソコン開いて、昼まで取り組んで一気に仕上げる。
夜は読みたい本読んで、眠くなったら布団の中。
規則正しい生活でもありました。

『ふとしくんは、やれば出来る子』
なんて馬鹿なことを思うんですが、そう思い始めたらダメですね、
写真フォルダをぼぉっと眺めて、気付くと平気で4時間くらい過ぎてしまいます〜σ(^_^;)

by futoshi84 | 2016-02-18 13:19 | いつも
e0146031_19561471.jpg
細長い廊下の先にある広いリビングで、
仏壇に向かって静かに手を合わせた。
前回ここを訪れてから二年以上が経過している。
だが、テレビも家具の配置も記憶のままだ・・・。ろうそくの灯された仏壇を除いては。

事前に用意してくれていたのだろう、
お皿に乗ったモンブランを食べながら、
我々は近況を報告し合った。
「あの子の存在が頭を離れることはない」
ケーキを食べ終わったところで友だちのお母さんはそう言った。
残された者は、良くも悪くも思いを胸に抱いて生きてゆくほかないのだ、と。
彼の持っていたスマホも、解約できないままなのだという。
「手続きすればいいだけなのにね」
弱ったような表情でそう付け加えた。

帰り際、駐車場の近くまでお母さんが一緒に来てくれた。
今日の名古屋は曇天で、しかしながら不思議と風は冷たくなかった。
その途中、袋に入った焼酎を手渡された。
地元で人気のブランドで、ロックかお湯割りで飲むと美味しいのだという。
私は頷き、大切にいただきますと伝えた。
そう口にしたところで長い沈黙が降りた。

―いま車に乗ってエンジンをかけてしまったら、
もう二度とここには戻って来られない―

ふとそんな思いが頭をよぎった。
根拠なんてない。
だが、その種の直感は決して無視してはいけないものなのだ。

私は振り返って友だちのお母さんを見つめ、
またここへ来てもいいだろうかと尋ねた。
もちろん。そうこたえたお母さんの目には、うっすら涙が浮かんでいた。

私は彼女を抱擁し、どうか、どうかお元気でと呟いた。
やや小さめに手を降って車に乗り、涙に袖を濡らしながらギアをドライブに入れて車を出した。

分からないことだらけだな・・・
車を走らせながら、そんなふうに思った。
大切な人が突然死んでしまう。あるいは家族がいなくなる。
それは非常に苦しい出来事であり、ほとんど致命的な場合すらある。

一方で、その思いを共有した人との間では、
お互いを深く理解し合えることがある。
昔を想い、共に過ごした掛け替えのない時間を再発掘し、
お互いを再確認することができる。
普段口にできないことでも心をこめて語り合い、
時にいたわり合い、小さな世界を作ることができる。

「今日のような日のために、私は生きてるんだろうな」
根拠はやはり無いのだけど、私は確信を持ってそう思った。

--------------------


by futoshi84 | 2016-02-12 20:17 | ともだち
e0146031_18485022.jpg
e0146031_18485114.jpg
e0146031_18485067.jpg
夜明け前から煎茶飲んじゃうし、
朝っぱらから甘いの飲みたくてスターバックス行っちゃうし、
豆乳のさくら味は癖になるし。

毎日楽しく生きてますよっっ。

--------------------


by futoshi84 | 2016-02-10 18:52 | いつも
e0146031_20373521.jpg

料理熱がぐぐっと来て、運良く休日ということもあって、
e0146031_20373525.jpg
朝から料理。
くるみパン、炊き込みごはん、リコッタチーズ、漬物などなど12種類。
冷蔵庫いっぱい(むしろ入りきらない)のご飯群をひとしきり眺めつつ、
「おっし、また頑張るぞ〜っ!」
と一人悦に入る。

(「その割に質素な写真じゃないか」という疑問が出そうです。
えぇ、作りながら食べてました^^;)

良い休日でした。

--------------------


by futoshi84 | 2016-02-05 20:40
e0146031_22041713.jpg
新年会。誕生日。久々会。
どこからともなく理由を見つけてきて、わいわい過ごした一月でした。

e0146031_22032990.jpg
「私は一人で本読んでジッとしてるのが性に合う人間なんだろう」
そう考えてこれまでの人生を生きてきたけど、
全然、そんなことない。

私はみんなで外へ出て行って、
わいわい賑やかに過ごすのが好きなんです。

e0146031_22032903.jpg
おもしろ看板見つけて、肩叩いて笑ったり、

e0146031_22032929.jpg
冗談を集めて絵にしたり。

e0146031_22033005.jpg
『あざーっす!』
ばかり口にしてた一ヶ月でした。
(この言葉自体、少し前までは絶対に発しなかった)

もうね、マインドセットがアホなんです。
でも、そんな自分を、こよなく愛してしまう私もいて。

e0146031_22124326.jpg
人付き合いが増えるほど、ひとり時間も愛おしくなる。
この二つが天秤じゃないことも、最近ようやく分かった。

いわば、カレーとライスです。
一方だけではしっくりこない、揃ってるから幸せ、という。
(「ライスじゃなくてナンだったら?」の話を始めると長くなるので、それはまた今度で・・・笑)

--------------------

by futoshi84 | 2016-02-01 22:20 | いつも