<   2015年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

e0146031_15462192.jpg

煮え切らないことだらけで(いつもこんなん;)、
早朝のスターバックスへ行ってきました。
六本木という場所柄か、お洒落な音楽と内装で。
おかげで書見と絵が進みましたよん^^v

一通りゆっくりしたあと、徒歩で
六本木→東京駅→新宿
とお散歩。
風はビュウビュウ吹いてましたが、
お日様が出てて気持ちよかったです。

--------------------



by futoshi84 | 2015-01-31 15:49 |
e0146031_16212681.jpg
おめっとさん。

車で北陸、また行きましょう。
たらふく寿司でも食べながら。


--------------------


by futoshi84 | 2015-01-29 16:23 | いつも
e0146031_21151672.jpg
地下鉄のホームで君に会った。
朝まで誰も来てくれないんだと、独り泣いていた。
だから私は「一緒に帰ろうぜ?」って、
でっかい車に君を乗せて、二人で家に戻った。


この世で会えるとしたら、夢の中くらいだからね。
例え嘘っぱちでも 久しぶりに一緒に笑えたのが嬉しかっただけ。


・・・明日はゆっくり公園で散歩するよ。


--------------------


by futoshi84 | 2015-01-26 21:21 | その他
e0146031_13403737.jpg
e0146031_13403724.jpg
e0146031_13403760.jpg
これだけは言える。
夜明け前が一番暗い。


--------------------


by futoshi84 | 2015-01-24 13:41 | 写真

e0146031_16561927.jpg
e0146031_16561923.jpg
e0146031_16561972.jpg
e0146031_16561922.jpg
e0146031_16561919.jpg
e0146031_16565230.jpg
e0146031_17041916.jpg
おんがく・感情・景色が同調して溶け合う時。

その時にしか吐き出せない写真が、
確かにあるんだぜ。



--------------------


by futoshi84 | 2015-01-21 17:05 | 写真
e0146031_06292005.jpg
数日前のことですが。28歳になりました。

「よくもまぁ、生きながらえてるなぁ」
誕生日を迎えるたびに、そんなことを思っています。

e0146031_06292839.jpg
振り返ってみると、元気いっぱいになった一年でした。
有り余るほどのエネルギーが最初に向けられたのは、"早起き"。
目覚ましなんて必要ないんです。
毎朝4時になると、自然と目覚めてしまう。

e0146031_06291921.jpg
「元気が一番だなぁ」
月並みなことを、今更ながらに痛感する自分がいます。
十年以上苦しんだ統合失調症がいかに地獄であったかは、
今でもありありと覚えています。
e0146031_06292852.jpg
慢性的なオーバードーズ。
終わりの見えない不眠。
閉鎖病棟。
生き続けることへの恐怖と罪悪感。


e0146031_06292821.jpg
それらに比べれば、「お金が少ない」とか、
「将来が見当たらない」とか、
今の悩みなんて大したことではないよなぁ・・・
と思っています。
e0146031_06360117.jpg
苦しかった10年間を振り返ることができるようになったのも、
特筆すべきことです。
つい最近までは、あの時期の記憶はひたすら封印していました。
e0146031_06292840.jpg
自傷、閉鎖病棟も自殺未遂も、
文字通り”無かった"ことにしてました。
考えないことによって、
かろうじて自分自身が壊れないよう努めていました。


e0146031_06360188.jpg
でも、なんでしょうね。
『過去なんてのは、所詮は解釈だよ』
そう開き直ってからは、随分楽になりました。

自殺未遂したっていいじゃないか、
本当に死ななかったんだから結果オーライでしょう?
閉鎖病棟?数ヶ月で退院できたんだし、ラッキーだったじゃないか。
e0146031_06291966.jpg
本当は、心の中では爆発したくなるほどの後悔や怒りがドロドロしてるんです。
んで、放っておくとどす黒い感情が湧き出てきて自分を傷付ける。

多分人間は、過去を呪って一生を終えることもできる。
私は単にそうしたくはなかったのです。

e0146031_06291960.jpg
早起きしてお茶をいれる。
自転車をこいで買い出しに行く。
公園の木漏れ日をゆっくり踏んで散歩する。

昏い感情が付け入る隙を与えない生活が定着した時、
「私が望んだのはこういう人生だったんだ」
と思えました。
e0146031_06292044.jpg
呪うのではなく、あるがままを見つめること。かな。


e0146031_06293600.jpg
わたしの人生はメチャクチャです。
誰かの手本になれるようなことは唯の一つもない。
でも代わりに、真剣に生きてる。
きちんと命を懸けて一日一日を過ごしてる。
だから、今はこのままやらせてほしいんだぜ。

なんてことを思った誕生日近辺でした。^^

--------------------



by futoshi84 | 2015-01-20 06:36 | その他
e0146031_21525714.jpg
猫の手も借りたい、とは、きっと今の状態。
落ち着いたら外国でも行きましょう。
うん、中東か南アジアにでも。


--------------------


by futoshi84 | 2015-01-18 21:54 | 写真
e0146031_20522216.jpg
「富士山に向かってく感じ」がとても気に入ってるのです。


--------------------



by futoshi84 | 2015-01-13 20:53 | 外出
e0146031_22055464.jpg
一年前と同じように

阿呆みたいにいい天気だった



--------------------


by futoshi84 | 2015-01-11 22:07 | その他
e0146031_12590058.jpg
・・・いっつも写真に撮っちゃうよなぁ・・・(;´▽`A``

e0146031_12585916.jpg
『常滑(とこなめ)、名古屋帰ったら絶対行くぞ〜っ!』
と決意すること数ヶ月、、、
忙しくてなかなか訪れられませんでした。
それもあって、年始明けの今月、
時間を作ってゆっくり散歩してきましたよん^^v

e0146031_12590011.jpg
日本六古窯の一つに数えられる常滑焼き、
特に有名なのが急須だと思います。
(うちにも2つあります)
スーパーやお茶屋さんに行くと、
お茶売り場の隅っこに赤茶色の急須が置かれてたりして。
大抵シールで「常滑焼き」って貼ってあるんです。

「おぉ故郷」と思うのはこんな不意の出会いの時ではないかと。
(常滑は名古屋ではありませんが、でも親近感はずっとある)

e0146031_12590053.jpg
あいにく、お店や工房のほとんどは正月休みで。
代わりに観光に来てる人はほとんどおらず、
時々みかける人は地元の人たちでした。

今年は焼き物の産地を歩いて回りたい!!



--------------------



by futoshi84 | 2015-01-09 13:05 | 外出