<   2014年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

e0146031_22012031.jpg
『おっし、行くぞ!』
という気持ち、そして予備のタイヤチューブだけを携えて。
東京湾岸まで。

e0146031_22012589.jpg
いきなり余談なのですが、携帯電話を替えました。
「通信速度すんげーわ。処理速度もはえーし。なんだこれ」
4年前のモデルから見ると雲泥の差。
それが嬉しくて、一緒に外に出たくなって。
ポタリングの理由は、案外そこだったりして。


e0146031_22012518.jpg
休憩に海鮮丼定食を。
停めた自転車が見えるテレス席に腰を下ろすと、
店内を通り過ぎる風と一緒に賑やかな声が運ばれてきました。
そして・・・

e0146031_22012035.jpg
途中の皇居。
向こうに見えるのは東京駅周辺です。
(厳密には有楽町かな?"東京駅周辺"ということで。。。)

昼下がりの陽光を受け、水面(みなも)はきらきら綺麗でした。
うん、藻や水草がね、珊瑚礁みたいに見えて。
・・・っていうと、妄想しすぎなのかな。

e0146031_22012029.jpg
やってきたぜ東京湾(の、河口付近)。
起伏が少ない道ばかり選んで来たら、
思いのほか走れました。

e0146031_22012076.jpg
e0146031_22012073.jpg
海は良い。
ついでに言うと、川も良い。
そして忘れちゃいけないのが路線沿いだ。

共通点は「迷わない」こと。
川にそって、海に向かって。
迷いなく進める気持ち良さと言ったらもう。

e0146031_22012019.jpg
東京駅にも来たよ。

e0146031_22012082.jpg
e0146031_22012007.jpg
そして九段下。
門や玄関が好きなのです。
何年経っても、何歳になっても。
この時も門ばかり撮ってたもんナー(;´▽`A``))

e0146031_22012091.jpg
念願叶って、ずっと行きたかったトンカツ屋さんで夕飯を。
これを楽しみに一日頑張ったようなものです( ̄∇ ̄*)ゞ
e0146031_22012085.jpg
「なんだこれ?!めっちゃ美味しいわぁ!!」
とんかつのジャンルを超えてる。
もはや新カテゴリー。

東京は広いと知った、70kmでした。





--------------------




by futoshi84 | 2014-09-29 22:21 | 外出
e0146031_23544715.jpg
背景の山はメキシコ。
コッチ側はグアテマラ。

『今度はあそこの国に行きたいなぁ』
最後の旅以来、そういった意気軒昂な気持ちが湧かない。

内心、かなり焦っている。




--------------------



by futoshi84 | 2014-09-27 23:58 | いつも
e0146031_19171473.jpg
ノンびりと。外へ出て。

木陰で日記でも書きたいな。


--------------------

by futoshi84 | 2014-09-23 19:21 | その他
e0146031_20030054.jpg
バクハツして破片すら残らなかったような、
そんな一日。
明日はポタリングでもやろうかと。








--------------------






by futoshi84 | 2014-09-21 20:04 | いつも
e0146031_20445239.jpg

宙ぶらりん
一進一退
ふりだし

そんな言葉が似合う、もどかしい一週間でした。


月に一度ほどかな。
『トントン拍子』という状態になることがあって、
その瞬間はとっても心地良い。
一方で、『ずっと続くわけじゃないんだぞ』
という声も心の片隅で聞こえてて、
全身で幸せを受け止めれない、受け止めるのを拒否する自分もいる。

積み木と一緒です。
高くなればなるほど、ね。
崩したくなってしまうのです。





by futoshi84 | 2014-09-19 20:50 | いつも
e0146031_21052936.jpg
月曜の午前に大規模オーバードーズが起こってしまい、
今さっき目覚めました。

身体も頭もまだふらふら。
本当久しぶりです、OD。





--------------------






by futoshi84 | 2014-09-17 21:08 | その他
e0146031_19484214.jpg
個性を制御しようとしても無駄だ。
そもそも制御できるほど生易しいものじゃないんだよ、
個性というものは、ね。






--------------------




by futoshi84 | 2014-09-13 19:51 | いつも
北陸滞在を無事終えて帰宅しました。

美味しいものばかり食べていた今回。
お金に糸目をつけなかったため、
財布がびっくりするほど寂しくなりました(;^_^A

お腹いっぱいになって破産するなら満足!
・・・心からそう思えた10日間でした^^v
e0146031_16184925.jpg

e0146031_16184924.jpg
e0146031_16193186.jpg

e0146031_16194269.jpg


e0146031_16184929.jpg

e0146031_16184983.jpg

e0146031_16184956.jpg


e0146031_16184915.jpg

e0146031_16184975.jpg





--------------------







by futoshi84 | 2014-09-12 16:27 | 外出
e0146031_15525654.jpg
うんと薬を飲んで

今日はおやすみ




--------------------






by futoshi84 | 2014-09-08 15:57 | うつ
e0146031_20432637.jpg
茶筒開けた時に立ち上る、
甘いようなほわんとした香りが好き。

「お茶を淹れる」 という、ゆっくりした動作もとても好き。
例えどんなに忙しくても、
お湯を沸かして茶葉から楽しむひと時だけは、
決して欠かすことがありません。

「時が止まる」。
お茶の不思議さはそこだと考えています。

パソコンの手を休めて台所へ行く。
スプーンで茶葉を計量して急須に入れる。
二煎、そして三煎。
合間に食べる和菓子。

多忙な毎日から離れるのに、
距離は関係ないと思っています。
ダイニングテーブルでお茶を飲むだけでおっけー。

朝宮茶や伊勢茶、品評会のお茶から深蒸し茶まで、
私の"お茶コーナー"にはずらりと様々なのが並んでいます。
(和カフェ開けるんじゃないかと時々思う)
その割に茶器は全ッ然そろってません。
マグカップで飲んだりしてるんだもんσ(^_^;)

お茶飲むようになってから、国内旅行が楽しみになりました。
地域の特産茶を買ってみたり、
焼き物の産地ではすかさず即売コーナーへ足を運ぶ私がいます。
んでもって、控え目ながらも奥深い和菓子の世界といったらもう。

お茶との生活はいましばらく続きそうです。
できれば生涯、続いてほしいよなぁ。

(珍しく長文でした・・・(;^_^A))





by futoshi84 | 2014-09-06 20:58 | いつも