2018年 07月 06日 ( 1 )

e0146031_21202164.jpg
時々、夢日記を付けている。

毎日夢は見るし、わりに内容は覚えているほうだけど、
「いちいち書き記したって・・」
そんな面倒くささが先立って、
気が向いた時だけパソコンに打ち込んでいた。

先日ひさしぶりに見返す機会があったが、
一番古い日記が2013年。
5年も前から書いていて、
A4の紙にすると、23ページ。
これは結構な量ではないかな・・

『角煮を料理してた』
『近所のスーパーでレタスと牛乳を買って帰った』
とか、現実とほぼ変わらない夢がほとんどだ。
(だからだろう、時折、夢と現実の区別が付かない時さえある)

そうは言っても、中には過激な内容だってある。
今になって読んでも全然思い出せないけれど(本当にこんな夢見たのかな?)、
「これはまぁ、別れた相手に未練たらたらだったんじゃ・・」
なんて恥ずかしいものも多い。

--------------------

いい歳をして、わたしは夢を夢を見るのがとっても好きだ。
悲しさや期待がストレートに出るし、
ちょっと変形した願望の、
その「ちょっと」のところが本質を突いていて、
いつもなんだか、面白いから。

--------------------


by futoshi84 | 2018-07-06 21:30 | その他