はんばーぐを作ろう

おいしいハンバーグをつくろう

e0146031_21143042.jpg





e0146031_21152134.jpg


よくこねる。
こねすぎるのは嫌いという人もいます。肉の感触が残っていた方がいいという人たちですね。
好みでやってくださいv
(ちなみにボールで混ぜる場合は下にタオルでも敷いてください
 今回は撮影用にかっこつけてて笑 何も敷いていません)

こねてるとだんだんねばりが出てくるので
粘りが出てきたところで塩を入れる。(塩の量も好みで。今日は小さじ2分の1くらいだったかな?)

*このタイミングで塩を入れるのが非常に重要です。一番重要かも。




e0146031_21171296.jpg


塩を入れてからまた混ぜるとすぐに種の感触が変わります
どちらかと言えば それまでは粘土をこねるような感触でしょうか?

これがもっとねば~っと 手にひっつくようになります。
ひっつくようになったらしめたもの。成功したようなものです(* ̄∇ ̄*)




e0146031_21192458.jpg


『あっ!感触が変わったっ!』

というのが絶対に分かるはず。それくらいに顕著に変化します。
塩の働きなんですが、どういう働きなのかはよく知らず・・・;
グルテン?よく分かりません。。。


e0146031_21284198.jpg


サラダ油で手に種がひっつかないようにして 形を整えます
ほら、野球のピッチャーがボールを投げる前に 
ボールを自分のグローブにポンポン投げつける(?)でしょう。
いや、私は野球全然やりませんが; でもあんな感じです。雰囲気。雰囲気だけね(;^_^A



e0146031_21222847.jpg


あとは焼くだけ。
この『焼くだけ』がとっても難しくって 青二才の私にはまだ上手に焼けません( ̄ー ̄;
だからここは飛ばします(;´▽`A``


タイミングよく塩を入れることで 種全体がギュッとなります。
焼いてる時に割れたり肉汁が出てパサパサになったり そういうことを防いでくれます。


お暇な方はお試しあれ^^
by futoshi84 | 2009-04-01 21:29 | 料理