歩き続ければ、大丈夫。

e0146031_08090444.jpg
旅をしていたからだろう、移動が好きだ。

e0146031_08090560.jpg
本を読みたくて各駅停車に乗ったり、
コーヒーを飲みたくてドライブしたり、
『良い天気だから』と夕焼けの散歩に出たり。

e0146031_08090342.jpg
一日中、家にこもることなど出来ない。
自分自身に飽きてしまうからだ。

e0146031_08090415.jpg
財布を忘れることはあっても(よく忘れるんだ、これが・・)、
手帳だけは手放せない。

取り留めもないことを書き記したり、
気に入った景色をスケッチしたり。

そんな時はいつも思う。
『私は現代っ子じゃないな』と。

e0146031_08090594.jpg
それでも良い、と最近は思う。
私は手触りがあり、情景があり、匂いがあるものが好きなのだ。

e0146031_08173150.jpg
トレイに収まった切り身では満足できない。
服が汚れても手に匂いがついても構わないから、
”そのまま一尾”を捌くほうがずっと好きだ。


e0146031_08090544.jpg
移動がやめられないのも、結局はそれが理由だと思う。
そうやって、ほとんどぎりぎりのところで、
世界との距離感を保っているのだと思う。

--------------------

by futoshi84 | 2018-04-26 08:22 | その他