夢で目覚める。

e0146031_21564690.jpg
君の夢を見たよ。三夜連続でね。

夢は覚えているほうだけど、
それが良いことなのかどうか、最近は自信が無くなってきたよ

起きた瞬間、複雑な気持ちに覆われます
真っ暗な寒い部屋
ただ独りで目覚める私
喪失を目の当たりにする瞬間

二度寝なんて、できるわけがない
うなだれたまま台所へ水飲みに行って、蛇口をひねる頃には泣いてます
眠気なんて 一発で吹き飛んでしまいます

でもね、文句をいう訳にはいかんのです
辛い思いをしてるのは 苦しい思いをしてるのは、
多分私だけではないですから

涙というのはある意味、便利なものですね
言葉に出来ないから泣いてしまう
あるいは気持ちが行き場を失って、代わりに涙という形を取る

泣けるうちはまだ大丈夫なんじゃないかと
自分に言い聞かせてるところです


毎日仕事に行って、「へっちゃらです」なんて顔してます
でも、そんな自分に嫌気が差して
帰宅すると床に座って錠剤の束を眺めてしまう
致死量を超える数の薬を見つめると、なんだか安心してしまう
えぇ。バカな話です 本当にね

死ぬことも生きることもできないまま
今夜も同じ夢を見るのでしょう
そりゃ 引き裂かれるほど辛いけどね
苦しみを引き受けることが、私に残された最後の選択ですから。


--------------------



by futoshi84 | 2016-01-23 22:20 | その他