やわらぎさんと、犬山。

ついに。やわらぎさんと、犬山。

e0146031_2153759.jpg





念願叶ったり・・・!

e0146031_2165269.jpg


やわらぎさんと犬山へゆく、という話は 少し前から水面下であって。
でも、 『一度、お目にかかりたいものだ』 という気持ちはそのずっと前からあって。

そして今日。約束の駅前で。
なんと二時間前に着いてしまった。爆
(それほど、楽しみにしていたということにしておいてください^^;)

やわらぎさんは 自他共に許す 『お洒落な人』。
それに対してワタクシは、、、

e0146031_2183397.jpg


『オシャレは 悪である』 という固定概念を ついこの間まで持っていたσ(^_^;)
今日の為に服選びをした。だが、着るべき服が無かった。
元々、服が無くって。

数千円で買った靴。お下がりのジーンズ。もう何年も着古した服。
『こんなんで大丈夫かなぁ・・・?知らない人のフリされたらどうしよう』 と。。。
いや、やわらぎさんはそんな人じゃないんですけどね。笑
でも、あの方が具眼の士であることに変わりはなくて。
こころして、臨みました(こころだけ、ね。笑)

e0146031_2112336.jpg


インターネットや日記で知り合った方と会う時というのは いつだって緊張するのだ。
『ネット人格がばれないだろうか』 とか、、、笑
『想像してたのより不細工だね』 と思われないだろうか、とか。。。笑

私はやわらぎさんのお顔をネット上で少しだけ拝見したことがあって、
会った時に思わず 『あっ!』 と声が出た。
一気に緊張がほぐれた そんな瞬間だった。

『初めまして^^』

e0146031_21144238.jpg


『犬山のことは 任せてください』 というやわらぎさんに従って 後ろをついてゆく私。
正直最初は 『犬山ぁ〜?何度も行ってるんだけど、、、』 という気がしていたのだけど、
それが全く的外れの思い上がりであることに すぐに気が付いた。

『こんな綺麗なトコロが、犬山にあったんだ・・・』 ハッと何度も思い知ることになる。

e0146031_21165536.jpg


『この木、大きくて綺麗でしょう?』 そう言って見せてくださった木は、確かに大きく、たくましかった。
『うぅ・・・誠に立派な木ですが、、、』
『・・・??』
『ワタシのレンズ、ズーム出来ないので、入りきらないんです、、、写真、撮れません(T△T)』
『(`ε´)』

e0146031_21191510.jpg


おぉ!これは!
以前京都に行った時に見た庭にそっくりだ!

e0146031_2121160.jpg


この 砂の流れが この世の何よりも好き。そんな自分です。

e0146031_2121476.jpg


京都ではこういう一角のことを 『方丈(ほうじょう)』 と言っていた気がするけど、
これも方丈なのかな。そもそも方丈ってなんだろう。庭自体のこと?
それすら分からない、私(・・。)ゞ

e0146031_21225567.jpg


こういうのはcoxさんが詳しそうなので・・・後はバトンタッチ。←勝手に。笑

e0146031_21235675.jpg


本当は 『犬山で紅葉を見んが為』 という目的だったハズなのですが、、、
まだ少し、早かったです。
うん、でもその分、暖かくって散歩にはもってこいですヾ(=^▽^=)ノ

e0146031_21254100.jpg


なんだか桜らしきものまで咲いていますが・・・?
『なんでしょうねぇ、桜でしょうかねぃ』 と 二人で疑問符を頭の上に浮かべつつ。

e0146031_21255931.jpg


階段を駆け登った先にあるお寺さん。

e0146031_2128346.jpg


ここから一望出来る犬山の街並みが 実に美しくって。
犬山城がちょこんと見えますね^^

e0146031_21294372.jpg


『こんにちは〜犬山城〜!(*´∇`*)』

と手を振るやわらぎさん。
後で気付いたことだけど 無意識に 犬山城に挨拶をしてしまうらしい(!)
こういうことが 何度かありました^^

----------------------------------



そして 昼ご飯。

木曽川の岸辺で食べました。
ポカポカ良い感じの天気。風も冷たくない。うん、凡てがいい感じだv

『弁当、二人分用意してきたんだけど・・・』

と やわらぎさんがやおら取り出したのは 『 松 花 堂 』 の弁当箱。

e0146031_2136148.jpg


『えぇっ!?!?』

弁当を用意してくださるなんて やわらぎさんは一言も言っていなかったのです。
びっくり。そして中身に更にびっくり。

e0146031_21305488.jpg


『これはこうやって作って、こっちはローズマリーでオーブンで・・・』
と一つ一つ丁寧に話してくださるやわらぎさん。

『これって一体・・・何日かけて作ったんですか?』
『さんじかん。』

えぇっ・・・?(;^_^A 三時間で、ここまで出来るんですか・・・?
お稲荷さんの味も二種類あるんですけど、、、
『やわぎさん=和食の神』 という私の先入観は やはり正しかったようです。

e0146031_21393821.jpg


弁当を用意してくださるなんて知らなかったので、私も弁当持ってきてました。
うぅ・・・昨日の残りものすき焼き弁当・・・かすんで見えます(´_`。)
でも 『美味しい!すき焼きって美味しいのね!』 とやわらぎさんに言っていただけて、
救われた私でした(;^_^A

e0146031_21413723.jpg


もちろん、残さず全部食べました。
健啖家でもない、むしろ少食の私ですが、手作りのお弁当、本当に美味しかった!
(特に鶏肉の酒蒸し、です!)

ゆるりと 小一時間くらいかけて食べたかな・・・?
私の病気の話を熱心に聞いてくださって。
ここ数日、こころにどす黒いものが溜まっていた私。
それが実は自傷に発展していて(日記では触れていませんでしたが、、、)、
悶々としていました。
やわらぎさんと話すことによって、心の澱がとれたような そんな気がしました。

e0146031_2143628.jpg


さて、楽しい弁当会のあとは また散策。
私の知らなかった犬山が こんなに沢山^^

e0146031_2147527.jpg


『ちゃんと声かけてくださいね。放っておくと私、一日でもこの縁側に座ってちゃえますから』

e0146031_2211785.jpg


やわらぎさんはとっても礼儀正しくて 若輩の私にも敬語で接してくれた。
そして 『これは・・・』 と何度も驚かされるほど、 『和』 に対して博識だった。

e0146031_21501580.jpg


『これは何ですか?』
『手水鉢(ちょうずばち)ですヨ』

『これは・・・?』
『関守。ここから先は入っちゃダメ、という意味よ』

と 何でもさらりと答えてくれた。
す、凄すぎる。。。( ̄□ ̄;)
『知識』 をたっとぶ私は こういう博識な人を非常に尊敬してしまうのです。

e0146031_21532693.jpg


陽は出たり隠れたり。
こういう日の写真は・・・面白い。
世界の色んな表情を 見せてくれるから。

e0146031_21543620.jpg


抹茶と和菓子を、いただきましたv
『オレンジ色は秋を表します。冬は白に、春はピンク色になります』
なんと奥深い・・・和菓子の世界。

e0146031_21573063.jpg


先程のやわらぎさんのお弁当やこの和菓子をこの目で見てしみじみと感じたのが
『私の料理は じつに大雑把だ』 ということ。
私の場合、沢山の種類の料理を用意したり、繊細にやったりということは、あまりありません。
バーンと作ってバーンと食べる!それだけです。

『こういう世界にも そろそろ足を踏み入れなきゃねぃ、、、』 と思いつつ・・・

e0146031_21592696.jpg


今回 唯一 『ココは行ったことがある!』 という場所、犬山城。
この時に行ったのです)

e0146031_2204418.jpg


『私の大好きな犬山城、ちゃんと写真に収めてくださいね』
『いや、それが私のレンズはズームが出来なk』
『(`ε´)』

ハイ、ごめんなさい・・・(´_`。)

e0146031_2224045.jpg


おおよそ三十年前に作られた私のレンズは 逆光に弱い。
弱いけど、犬山城から見える雄大な景色は いささかもにじむことがなくって。

e0146031_2234231.jpg


城下町の一本入ったところへ やわらぎさんに案内される。
『この壁、小学校のものなのよ』
『わぉ、こういう学校があるんだぁ・・・』

e0146031_2245429.jpg


人っ子一人いない静かなお寺さんへ。
秘密の場所を 教えてくれた。
寒い季節に必ず再訪しよう。そう決めた。

e0146031_226128.jpg


『この場所は昔は◯◯でね〜』
『こっちの道は◯◯』

とどまるところを知らないほどの犬山知識。
正直、観光ガイドで食っていける、と、確信した。
(やわらぎさんはもっと天職があるので、私は黙っていたけれど)

e0146031_2274295.jpg


どこからか笛の音がした。そういう教室があるのだという。
自転車がやっとすれ違うことの出来るくらいの小道を、
きょろきょろしながら歩く私&慣れた足取りのやわらぎさん。

e0146031_22953.jpg


さて、犬山をあとにして。

なんと、岐阜県に突入。笑
凄い行動力だやわらぎさん・・・!
アフリカに行った私より 瞬発力がありましたヨ^^

e0146031_22101757.jpg


お気に入りだという珈琲屋に連れて行ってもらった。
とっておきの空間。
お互いの旅の写真。
私とやわらぎさんの 旅の話。

『ここにはね、仕合せしか無いのよ』

そう言って紹介してくださったバリ島の写真に 私はやわらぎさんの 『仕合せ見つけ上手』 を感じた。

e0146031_22121437.jpg


話が弾みすぎて 気付けばとっくに日が暮れていた。

『やわらぎさんは きっとこういう人かなぁ』

会う前、色んな想像を雲のように膨らませていた。
その期待を、一切裏切らなかった、本物のやわらぎさん。
そして同時に、良い意味で期待を裏切ってくださった、やわらぎさん。


一日中、ありがとうございました^^

お忙しいとは思いますが、どうかまた、近くで、遠くで遊びましょうねっ!
再会を約束して やわらぎさんの車をあとにした。

あ〜!
なんて充実した一日だっただろう!

037.gif
by futoshi84 | 2011-11-01 22:31 | ともだち