二眼レフで行こう!

e0146031_2045118.jpg


二眼レフ始めました。




・・・が!!

朝、ワクワクしながらフィルムを装填し 撮影してから現像してみると、、、

e0146031_2055524.jpg


22枚中、20枚はこういう赤い線が入っていた(ショック・・・)
デジタルの場合は いいんです。
撮ってすぐに確認して 『アァ、これはもうちょっと明るくね』 とかできるから。

e0146031_20171949.jpg


(上手く撮れてたのはコレくらい・・・)

でもこの二眼レフは 露出計も無く 絞りも変えられず シャッター速度も固定。
平たく言えば 『勘だけで撮りましょう』 というモノなのですσ(^_^;)

現像した店に聞いたところ、 『十中八九、カメラの裏蓋から光漏れしたのでしょう』 とのこと。

そこで帰って裏箱を見直し、ヤスリで削ったり工作して、また新しいフィルムを装填。

e0146031_20195829.jpg


愛犬いこちゃん。
暗い部屋で撮ったので 暗く写っちゃってます。
なんだか写真に傷や線が入ってる。何故だろう、、、←フィルム始めたばっかしなので理由がわからない人



今度は名古屋の中心街で撮影してきました。
(それが一枚目の写真なのです)

e0146031_20212447.jpg


大須観音。
なんというか いかにもトイカメラだねぃ♪
こういう写真 好きですヾ(=^▽^=)ノ

e0146031_2022549.jpg


今回のフィルムの中で 一番クッキリ撮れた一枚。
わ〜お、やればできるじゃ〜ん!

でも クッキリ獲りたきゃデジタルの一眼レフを使えばそれでいいのです。
私はどうせならもっと  トイカメラちっくなものが好きだなぁ。

e0146031_20225795.jpg


歩いて久屋大通まで。
なんだかミニチュアみたいですが・・・?(*´σー`)

e0146031_20265534.jpg


セントラルパーク。
ここは大学時代 今の妻の勤務地のすぐ近くでした。
時は2009年の半ば。

大学院入試を前に精神的に激しく消耗していた私。
もはや風前の灯火であり、自死が目の前に迫っていた、そういう時期でした。

苦しくなると 妻の勤め先まで行き、昼休みなどにこの公園で共にご飯を食べるのが、
私の何よりの楽しみでした。
そういう 『楽しみ』 があったからこそ 今こうして生きていられるのだと思います。

そんなことを思い出しながら 二眼レフを持って散歩したのでしたv




-----------------------------

この二眼レフは随分とアナログなので カメラを構えてすぐに写真を撮る、ということはできません。
だからゆっくりと。一枚の写真に何十秒、いや何分もかけて撮ります。

きっと写真の醍醐味ってこういうところにあるのかな、と 今日 二眼レフで写真をとりながら、
そんなことを思った私でした。

037.gif
by futoshi84 | 2011-06-21 20:35 | 写真