東名古屋の奇跡。

昨日時間があったので過去の日記を読み返していて 色々と思うところがありました。

e0146031_8283980.jpg







(今日は個人的な日記です)

『人格が乖離しているかもしれません』

精神科の医師にそう言われた二年半前

あの当時は病気が相当ひどくて(今振り返れば最悪期だった) 自分自身ですら自分にさじを投げていました。
『もう、いいんだよ。私はよく頑張った。あとは自死を選ぶのみ』
諦観というか 達観というか。
そういう状態だったのです。

e0146031_831405.jpg


でも。

この二年半で あらゆることが変わったんだ。自分自身でさえも。

きっともう 大丈夫。 何もかも 上手くゆくはずさ。
根拠なんて無い。 でも それが分かるのです。


私は 『奇跡』 という言葉が好きではありません。 唾棄すべきもの、と思っている節もあります。
『幸運に頼るのではなく 自助努力で精進すべし』 ということを掲げる自分にとって
降って湧いたようなイメージを持つ 『奇跡』 という言葉を どうしても好きになれないのです。

でも。

この二年半の私の劇的なる改善ぶりは 本人の努力なんかじゃなく、
全ては周りの方々(ここを見てくださる方を含めて)のおかげです。
皆様に どれほど救われたことか。

きっと皆様が想像してらっしゃる以上に 私は元気を分けていただいているのです。
ここに書き込みをしてくださる方も、見るだけの方も一緒です。

これからは 大丈夫。
だから。
元気な私を これからもどうかよろしくお願いいたします^^
by futoshi84 | 2011-04-08 08:39 | その他