『浮き沈みの帆を揚げて』

私のバイクには燃料メーターが無い。

e0146031_15442751.jpg


その話をすると『本当ですか』とまじまじと聞き返されることがある。




そうです、燃料メーターの付いてないバイクというのも案外多いのです(←多いんだろうか?私の勝手な妄想;)



e0146031_15322848.jpg


その後は決まって 『どうやって残量確かめるんですか?』 というふうに聞かれます。
答えはですね・・・・・・・・『大体の感触で入れる』 ( ̄ー ̄;

ほら、走行距離メーターみたいなのは付いてますから、それ時々見ながら『そろそろかな』ということでガソリンスタンドへ行きます。
ひどく原始的ですが、余計な機能が付いてないこの種のバイクが私は好きで好きで。

エンストしたことはもちろんあります;
数年前、静岡の田舎を走ってた時にね、 ぶるるるるーーーーすとんっ てな具合で。いきなり止まりました。
『げげっ!!』 そう焦ったのは私(;´▽`A``  そろそろ来るかな、とは思ってたけど、全然ガソリンスタンド見当たらないんですもん・・・(´~`ヾ)

仕方なく 重くて押すだけで大変な鉄のカタマリ(それでも私のは軽いほうですが)をひぃひぃ言いながら押して、助けを求めるために道端にあった家のチャイムを押したのでした。

中からぬすっと出てきたのはなんと坊主にサングラスのおっさん!!(なんで家の中でサングラスしてるん?????)

『あの、今、そこでエンストしてしまいましてね・・・』

『・・・へっ?』 サングラス越しに不審な目を向けるおっさん。(こ、こぇぇー......)

『ガソリン、少し分けていただけると助かります』

『あぁ、そういうことか。』
頷くとおっさんは背を向けて、車庫に止まってる原付のガソリンをしゅこっしゅこっと抜いてペットボトルに入れてくれました。


e0146031_1542279.jpg


そういうこともあって、今はかなり気を配って燃料補給をしています。
なにぶん気分屋のバイクで燃費も安定しません。古いモデルだから仕方ないか。

燃費はリッター30~50キロくらい。全然違うじゃん...( ̄ー ̄;

寒いとすぐに動くの嫌がるのですが(今日もエンジンかけるのに一苦労でした)、そういう手のかかるところもまた気に入ってますv
by futoshi84 | 2009-04-28 15:47 | ばいく