『キャトルミューティレイションだ!』

e0146031_12532647.jpg





平素は愚鈍な私でも 今季の移り変わりには気が付きました

e0146031_1254246.jpg




例年はぼけぇーーーっとして何にも気が付かないまんま夏を迎えるのですが笑、今年は別格。
桜が散ったかと思うと その瞬間を待っていたかのように森に緑が甦りました
まるで春が一段飛ばしで夏まで一気に駆け上がってしまったような そんな感じ。

私の家の前は森(山か?)で 毎日森を一周するのが日課ですが 今年は凄いですね。
歩くたびに 『おぉおおおお!!!』 と一人驚倒してます。傍から見たらよほど怪しいことでしょう笑


   新緑の力強さよ。

おぉ自然。あなたはやっぱり偉大だよ。


多分毎年この繰り返しだったはずなのですが、どうして今までこんな重大な変化に気付かなかったんだろう。今更ながらに自分を訝しむ思いです。
まるで森全体が一個の人格のように緑色を噴出し始め、
日に日に山全体が茶色からまぶしいほどの緑色に変わってゆきます。

その眩さ、見事さといったらもう。くらくらしてしまいます。



e0146031_1315671.jpg


人は手に手にスケッチブックを持って出かけます。
でもこの色は絵の具じゃ無理だ。写真でも表現できないと思う。(少なくとも私にはまだできなかった)



冬のあの素っ気無さはいったいどこへ。
そして今までこの変化に気付かなかった私はどこへ。




e0146031_1343369.jpg


四季がある、というのはいいもんですねぇ。
私は寒いところが大嫌いな人ですが、この移ろい。この燃えるほどの新緑たち。
こんなに小さな森だけで 一体どれくらいの命が存在するのだろう





e0146031_1364171.jpg


これは 散歩の途中で見つけた『私』。

穴ぼこだらけで、不完全で、路肩の埋め草に過ぎません。
それでも ここから始まるものがある。(はず!)
by futoshi84 | 2009-04-23 13:11 | 外出