タグ:東京 ( 135 ) タグの人気記事

e0146031_13490608.jpg
これくらいの時間に帰れるとね、
俳句のひとつでも読み上げたいくらい楽な気持ちになれるのです。

--------------------


[PR]
by futoshi84 | 2017-06-22 13:51 | いつも
e0146031_13171586.jpg
--------------------


[PR]
by futoshi84 | 2017-06-04 13:18 | 外出
e0146031_13170380.jpg
暑い季節こそシッカリ食べよう!
・・・ということで、知人と料理店へ。
たまには会席料理を食べましょう。
(私は日本料理の知識がゼロに近いので、
名称なんかが間違ってるところもあると思います。
あらかじめ、、)

e0146031_13164133.jpg
先付けは湯葉豆腐。
市松模様のお洒落なお皿を手に取ると、
ヒンヤリして食欲をそそりました。

e0146031_13164186.jpg
旬の素材をふんだんに使用した八寸(かな?)。

知人『ふとしくん、このお皿の料理って何?』

私『う〜ん、トマトのは、シロップ漬けじゃないかなぁ・・・
あとはね、これはかに寿司でしょう?
四角くって黄色いのはたぶん袱紗、
となりは旬の枝豆、
その手前は穴子けんちんじゃなかったかなぁ、、
その他は分かんないです(・・。)ゞ 』

料理名が分からなくっても良いんです、
美味しく楽しめるのが一番なんじゃないかと・・・
(これはまぁ、負け惜しみですね^^;)

続いて運ばれてきたのは・・・

e0146031_13433384.jpg
わぉ、はもだぁ^^♪
料理店ではもが出てくるとね、
妙にテンションが上がる。
「おっし!」とガッツポーズしたくなる。
(しないけど、、)
何故だろう?それほど印象的な味ではないように思うのですが・・・

e0146031_13164132.jpg
続いてお造り。

もうね、見た目からストライクゾーンです。
ひらひらのお皿には細かく砕いた氷が盛られ、
扇形の台(和食の用語はほんとに無知な私;)には、
目にも鮮やかな薬味やあしらいに囲まれた新鮮な刺身。

この時点でお腹いっぱいになりつつありましたが、
まだコースの折り返し地点くらいじゃないかな、、

e0146031_13164096.jpg
ナンダロー・・・炊合せ、かなぁ・・?
名前だけでなく、それほど印象を残さない味の一品でした。

e0146031_13164015.jpg
陶板焼きの用意が整う頃には、
腹八分を通り越していました。
『こんな美味しい料理がフルコースで続々と運ばれてくるのに、
だんだんお腹が辛くなってきましたよ。。』
お酒飲みつつ、というのも理由の一つだったのかなぁ。

e0146031_13164062.jpg
酢の物で、ちょっと一息。
お肉の後ですと、さっぱりした酸味が心地良くって。

ちょうど良い頃合いを見計らって料理が運ばれてくるからか、
種類・量の多さにも関わらず、なんとか完食。

お腹もいっぱいだし、デザート食べて帰ろうかな?
と思った矢先に・・

e0146031_13163990.jpg
e0146031_13163906.jpg
揚げ物、食事の到来。
『そういえばご飯まだだったよね』
なんだかんだ言いながら、きちんと食べ終えて。


会席料理を食べる機会って旅滅多になく、
たまに訪れる温泉旅館で口にした経験しかなかった私。
この日のボリューム満点&豊富な食材な会席料理に、
すっかり虜になってしまいました。

お〜し、明日から頑張って働くぞ―!
そして会席貯金するぞー!(?)
なんて決意して、

e0146031_13163902.jpg

終電の電車に乗って帰りましたよん。

--------------------



[PR]
by futoshi84 | 2017-05-31 14:03 | 料理
e0146031_09023442.jpg

日曜の朝だしのんびりしたくって、
朝っぱらから幹線道路沿いのスターバックスへ。
(『早朝でも営業してる』 のが、
私がスターバックスへ足を運ぶ理由のほとんど全てなのです)

静かな店内には、
サンダルを履いた近所の人が雑誌を手に取っていたり、
車で通りすがったらしい親子連れがマフィンを頬張っていたり。

大きな窓の外、街路樹の枝ぶりが見事で描いた一枚です〜。

--------------------



[PR]
by futoshi84 | 2017-05-29 09:10 |
e0146031_19343891.jpg

もう本当に久しぶり、「江戸東京たてもの園」。
平日の午後、デッサンしにカフェ併設の洋館まで行ってきました。
カウンターまで行って、おばさま方の噂話に耳を傾けながら注文。
描いてる間は何も飲まないけど、紅茶でいいかなぁ・・・

e0146031_19344022.jpg
展示場も兼ねてるので、多分何も頼まず座っていてもいいのだと思う。
でも、一応、ね。
長居しちゃうしね。

四角いお盆と砂時計の組み合わせがなんだかお洒落。
お花もついてくるんだなぁ・・・ちょっぴり嬉しい。

さぁさ、鉛筆と紙を取り出して・・・

e0146031_19343956.jpg
大まかに描いてみよう。
この段階で違和感を感じた場合は、
素早く打ち切って帰ってしまう私。
無理強いして描き続けてもね、気に入った絵は出来ませんから。

e0146031_19343988.jpg
今回の相手は、重厚感が漂うゴージャスな建物。
きめ細かい部分でめげそうになるけど、、
(シャンデリアとか蔦の壁紙とか、もう理解不能です、、)

e0146031_19343854.jpg
描き込みの段階。
ここで踏ん張れるかどうかが大切なのですが、
う〜ん、、いくら描いても存在感が出てこない・・・

e0146031_19343841.jpg
今日はこの辺りで。
どひゃ〜、久しぶりの鉛筆デッサンだったからか、
クタクタになったなぁ・・・

e0146031_19344095.jpg
帰る前に、園内をのびり散策。
お決まりの場所でいつもの写真撮ってから帰りましたよん^^v

--------------------






[PR]
by futoshi84 | 2017-05-16 19:50 |
e0146031_08583529.jpg
『他の駅となんか違うよなぁ・・・』
そう感じるのは、
国会議事堂がすぐそばだからか、
一部の天井に強面な装飾が入っているからか、
反権力的な私の性格ゆえか。

--------------------


[PR]
by futoshi84 | 2017-05-11 09:01 | いつも
e0146031_22403104.jpg

e0146031_22402938.jpg
e0146031_22403079.jpg


e0146031_22403137.jpg
e0146031_22403062.jpg
半ドン(懐かしい響きね)だったので、
仕事終わってから六本木の美術館へ。

草間彌生展、ミュシャ展とハシゴして、
見終わる頃にはクタクタ、
『生きたまま内臓を引きずり出されたい』
なんて自傷的な気分に。
(圧倒的なスケールの作品を前にすると、自分を傷つけたくなってしまう私がいる)

そのまま帰る気にもなれなかったので、
知人宅に立ち寄って、一緒に夕飯作って。
愛されてるんだなぁ、そうひしひし感じた一日でした〜。

--------------------

[PR]
by futoshi84 | 2017-04-21 22:52 | 外出
e0146031_08252620.jpg
自転車で、日暮れ後の根津神社まで。

e0146031_08252748.jpg

山手線の内側・都心ど真ん中・大きな境内にも関わらず、
全っ然ひと気がない・・・
写真撮ってるうちに心細くなってしまいましたヨ^^;

e0146031_08252684.jpg
足を伸ばして、上野駅まで。
上野公園の入口には、早咲きの桜^^

--------------------


[PR]
by futoshi84 | 2017-02-26 08:30 | 外出
e0146031_09461480.jpg
観察してから描くべきか、
描きながら考えるべきかは常に迷うし、
今後もその悩みは尽きない、と思う。


--------------------

[PR]
by futoshi84 | 2017-02-16 09:48 |
e0146031_23580656.jpg
三日ぶりの帰宅。
気が抜けたのか、この冬、三度目の風邪をひく。

--------------------



[PR]
by futoshi84 | 2017-02-12 23:59 | 外出