e0146031_10310027.jpg
e0146031_10310096.jpg
e0146031_10310012.jpg
e0146031_10305820.jpg
e0146031_10305847.jpg
e0146031_10305920.jpg
e0146031_10311299.jpg
e0146031_10311122.jpg
e0146031_10311268.jpg
e0146031_10311178.jpg
e0146031_10311057.jpg
e0146031_10311231.jpg
e0146031_10311084.jpg
e0146031_10310113.jpg
e0146031_10310198.jpg
e0146031_10311100.jpg
--------------------


[PR]
# by futoshi84 | 2017-03-24 10:34 |
e0146031_09513679.jpg
30kmの道のりを走り抜け

シックなバーでソフトドリンクを頼む


--------------------


[PR]
# by futoshi84 | 2017-03-22 09:52 | 外出
e0146031_09230152.jpg
君が東京に居た一年間、
おれは本当に楽しかったぜ

次は故郷で
会いませう。

--------------------

[PR]
# by futoshi84 | 2017-03-19 09:24 | その他
e0146031_10570398.jpg
帽子も茶器も、『お気に入り』を探すのがとっても大変な私。
『どんぴしゃりな急須』 なんて、
三年以上探し続けている始末^^;

ちなみに↑のカップは、先日の瀬戸散策で買い求めた織部焼き。
一緒に購入したのが・・・

e0146031_10570300.jpg
古代ローマの石柱風?なゴブレット。
これで煎茶を飲む度、
中東を旅していた頃に訪れたローマ遺跡を思い出してしまいます。


--------------------

今年の誕生日は、
知人から器のプレゼントをいただきました。

e0146031_10570320.jpg
一つは真っ平らな自然風のお皿。
深みがない分、スタイリッシュで斬新な見た目。
塩胡椒だけで焼いたステーキもよく似合いそうですが、
私は主にサラダを盛り付けています。
もう一つは・・・

e0146031_10570472.jpg
衝撃的なほど薄いガラスで作られたグラス。
試みにビールを注いでみたところ、
ガラスが薄さにホントびっくり。

一般的なのグラスですと、輪郭というか、
ガラスの『隙間』によって飲み物と背景が隔てられているものですが、
このグラスにはそれが無い。
『液体のビールが、突如形をとって出現した』
みたいな唐突さがあります。
凄い技術があるものですねぇ・・・ (@_@)
(家ではお酒飲まない私でも、たまに注いでみたくなってしまうのです^^;)

e0146031_10570264.jpg
(ササミカツと一緒に。珍しくお肉料理も作ったからか、
見た目が華やかになったなぁ・・・)

好きな器があると、自然と料理に力が入ります。
『今日はあのお皿で食べたいなぁ・・・
よっし、それならお昼ごはんはサラダにしよう!』
なんて、毎日楽しくやってますよん^^♪

--------------------




[PR]
# by futoshi84 | 2017-03-16 11:25 | いつも
e0146031_18004455.jpg
『食べるために生きている』
そう断言しても構わないほど、
お腹いっぱいになったら・・・

e0146031_18004391.jpg
その足で出張へ。
車内のお供は、いただきもののスムージー。
終始パソコンとにらめっこでした。

煮え切らないことだらけだった会議後、
一直線に駅に向かうきにもなれず、、、
界隈をのんびりお散歩。
雨に濡れた梅が目に優しいなぁ・・・

ふと目についた、お寺さんの張り紙には・・・?

e0146031_18004411.jpg
わ〜ぉ、今の私にどんぴしゃりな文章でした。
『心読まれすぎ。。(;´▽`A``』
なんて苦笑しつつ、大人しく駅まで戻りましたよん。

--------------------


[PR]
# by futoshi84 | 2017-03-14 18:14 | 外出
e0146031_11384956.jpg
繰り返し瀬戸に訪れ、
細い小路をのんびり歩く楽しみを知ったのは、
二年ほど前のことでした。

e0146031_11385028.jpg
意外なことに、名古屋近郊には『昔ながらの街並み』が沢山残っていて・・・
急須で有名な常滑をはじめ、
美しい宿場町が残る妻籠宿、
船で渡れる佐久島などなど。
それでも私は、気付くと瀬戸に向かっている。

名古屋から車で小一時間、
山並みの稜線が濃さを増す頃、
次第に瀬戸の町並みが見えてきます。

・・・なんだか富山みたいだな。
運転席から見える景色に思いを馳せた瞬間、
瀬戸を好む理由がようやく分かった気がしました。
私は多分、故郷を再訪するような気持ちで瀬戸に来ていたのでしょう。

e0146031_11385185.jpg
この町はどちらかと言えばのんびりしていて、
”賑やか”ではなく”ひなびた”という感じだ。
小さな商店街にはほとんどシャッターが降りているし、
車がすれ違えないほど細い道がとっても多い。
でも、そういう所こそ、散歩の醍醐味があるように思えて。

e0146031_11385020.jpg
久しぶりにカメラ持って、

e0146031_11385008.jpg
久しぶりにのんびり歩いて。

e0146031_11385076.jpg
大らかな時の流れに、ついつい長居してしまいました。
また来よう^^

--------------------



[PR]
# by futoshi84 | 2017-03-12 11:53 | 外出
e0146031_16031130.jpg
12歳とは思えない、この踏ん張り具合い。

(『日常の一コマ系』の写真、思えば久しぶりですね)

--------------------


[PR]
# by futoshi84 | 2017-03-09 16:05 | いつも
e0146031_11074419.jpg
e0146031_11074796.jpg
e0146031_11074578.jpg
e0146031_11074011.jpg
e0146031_11073966.jpg
e0146031_11074661.jpg
e0146031_11073812.jpg
e0146031_11073870.jpg
e0146031_11073706.jpg
e0146031_11073566.jpg
e0146031_11073388.jpg
e0146031_11073493.jpg
e0146031_11073687.jpg
--------------------


[PR]
# by futoshi84 | 2017-03-06 11:09 | 写真