なんだかよく分からないけど、今夜はまた調子崩しそう。
嫌だな・・・


e0146031_20375130.jpg
[PR]
# by futoshi84 | 2008-03-11 20:37 | うつ
自分は元々セックスに対してあまり興味が沸かず、
どちらかといえばそういうことよりも美味い料理店を発見することに喜びを見出すタイプだった。

それでも今付き合っている人とは長く一緒にいたいと思うし、
お互い過去に恋人がいたりもしたわけで、それならば一度HIVの検査を受けよう、ということになった。

地域や施設にもよるが、結果は即日か1週間の場合が多い。
1週間も待たされるのはどうしても嫌だったので、街中にある即日検査のところに行った。

自分も時々買物に来るビルの中に検査室はあった。

『検査室こちら』

とだけ書かれた紙が扉の側に貼ってあって、傍目には何の検査か分からないようになっている。
中にはお茶や飴玉、雑誌なんかが置いてあって、採血まで少し待たされた。

やがて係りの人に別室に連れて行かれ、エイズや検査の話を受け、その上で採血した。
採血してくれたのは背の低いおばさんで、
『マラソン、どうなったんでしょうねぇ』
などと独り言のようにそう言った。この日は名古屋マラソンとかいうのがあった日だったからだ。

採血のあと2時間半くらい自由時間があって、その間は買物をしてなるべく時間を忘れようと思った。
結果を聞く時は緊張したけど、陰性。
証明書などは一切発行されないのだが、彼女もどうやらそうだったらしい。

二人でほっとして、帰りは栄でも美味しいと評判の中華料理屋で大いに食べた。


e0146031_2030195.jpg

[PR]
# by futoshi84 | 2008-03-10 20:30 | いつも
朝まで雨だったけど、今は日が出て暖かそうになってきた。
ようやく冬も終わりなのかな。
大嫌いな冬・・・暖かくなきゃ外に出れないもん!

今日はバイクだ走るぞ走るぞ~~

ちなみにHIV検査の話はみくしーにでも書きますよ。


e0146031_10534420.jpg
[PR]
# by futoshi84 | 2008-03-10 10:54 | いつも
今日は付き合ってる人と一緒にHIV検査を受けに行くことにした。
二人とも長く付き合って行こうと決めているし、過去にHIVにかかっていたら困るから。

保健所によって結果が出るまで1週間くらいかかるみたいだけど、
自分たちは街にあるところで、その日のうちに結果が出るらしい。
一週間も待たされるなんて怖いからね・・・(*_*)
その代わりちゃんと予約しておいた。


ゴム無しでセックスしたことなんてないし性経験自体も少ない自分だけど、
可能性があるものは全部疑ってかからなきゃね。


e0146031_8381885.jpg
[PR]
# by futoshi84 | 2008-03-09 08:38 | いつも
家の前には森があって、毎日犬とそこを散歩している。
そうすると日々の草木の移ろいまで分かるようになってきて嬉しいのだけど、
今日の夕方に散歩していると煙の臭いがした。
自分は舗装された散歩道を歩いていたのだけど、見回してみると森の中から煙が見えるではないか。

『なぁ、あれはひょっとして火事かなぁ』
ペットのいこにそう話しかけたが、勿論反応は無い。

茂みをかきわけて煙の方へ行くと炎が見えた。
炎、といえば盛大に燃えてるような印象を受けるが、
自分が見たのは地面を這うように出るチョロチョロしたものだった。
燃えてる範囲も小さくて、畳2~3枚程度くらいかな。

近頃、歩けば20分で一周できるこの森で放火が頻発しているという。
そういう話が、そういえばあった。

ばしばし踏めば20秒くらいで消せそうな雰囲気だったし自分で消火活動をよかったのかもしれないけど、


燃え始めたばかり
  ↓
犯人がすぐ側に?

と思ったから通報することにした。


しかし嫌だなぁ通報、警察署とかに連れて行かれて何度も話し聞かれたらどうしよう、
夕飯が作れなくなるのかな、そうなったら嫌だな、などとも考えたけどやっぱり通報した。


消防にかけると『どのくらい燃えてますか』と問われる。

『いや、燃えてるなんてものじゃないんです。くすぶってる程度です。
 だから消防車なんかはおおげさだと思います。消火器くらいでいいんじゃないでしょうか』

『とにかくすぐ行きますね。そこで待っていてください』

仕方なくいこと一緒にじっとしていた。
ちょっと向こうの広場では小学生数人がゴムボールで遊んでいて、とても放火現場とは思えないほのぼのさだなぁと思った。


数分後・・・


サイレンを鳴らしまくった消防車2台とよくわからん補助っぽい車一台がやってきて消火活動を始めた。
一瞬で消せたみたいだったけど、その頃になるとぼつぼつパトカーやらなんやらが何台も何台も集まり始めて色んなことを聞かれた。

すると急いで駆けつけた近所のおばちゃん?やなんかが勝手にああだこうだと警官にわめきだしたから自分は閉口した。
犯人はきっとああだとかなんとか言っているが、警官が来るまでその場にもいなかったではないか。

『いこ、やたら疲れたよなぁ・・・もう帰ろうか』

警察のお兄さんに大体のことを話してあとは帰路に着いた。
何せ今日から中華料理を始めるつもりで、一日中こればかりを楽しみにしていたのです。
春雨と豚肉を炒めたやつを作ったけど、これがピリ辛でうまかった。



ちなみに怪しい人物が捕まった、とあとで警官にそう言われた。
放火した人だったのかな。


e0146031_2155356.jpg
[PR]
# by futoshi84 | 2008-03-06 21:05 | いつも
昨日、彼女の家に遊びに行った。
ちょっと前に一度だけ行ったことがあったのだけど、まだ母親にしか会ったことなかったんだよね。
夜までいて家族全員と会ってきた。

なんというか、やはり彼女のお父さんに会うのが一番緊張した・・・。
そろそろお父さんは帰ってきたかなとわずかな物音が気になったり、
どういうふうに挨拶しようと何度も考えたり。

でもいざとなったらその場でちゃんと話せてしまって大丈夫だった。
優しそうな人だったし。

こりゃもしかして、度重なるプリン攻撃が効いたのかも・・・なんて思ってしまったり。


e0146031_8564855.jpg
[PR]
# by futoshi84 | 2008-03-06 08:30 | いつも


ふとしへ

朝起きてパソコンを開いて驚いたぜ!
ふとしからパエリアを作ったというメールと画像が届いたんだからな。
知っての通り、パエリアを作るというのは難しいし時間もかかる。
おれは料理といえばスペイン風オムレツを作れるくらいだが、
ふとしは自分のパエリアの腕を誇ってもいいとおれは思ってる。
(強いて言うなら、もう少しサフランを加えて米を黄色く炊き上げたほうがよかったが・・・)

パエリアが生まれた頃、その具材はねずみだったということは知ってるかい?
田舎にいるやつで、家の中を走り回ってるのとは違って汚くないやつなんだ。

ところで今年おれは西アフリカを旅することになった。
治安に難があるのは分かってる。だが、それでもおれはやるつもりだよ。

今年はふとしはどこへ行く?

お互い最後に会ってから長い時間が経ったが・・・・
それでもシリアで共に過ごした日のことは永遠に忘れない。いつだって心の中にしまってあるよ。
また共に旅の話ができる日を願っている。

またな!







中東で知り合ったスペイン人の旅仲間からそんな内容のメールが来た。

自分は色々なことがこみ上げてきて、不覚にも落涙しそうになってしまった。


ああ、2006年中東。

あの時ほど自分の人生が輝いていたことはこれまでなかったし、これからもないであろう。




またいずれ旅をする日が来るだろうか・・・


e0146031_2232917.jpg
[PR]
# by futoshi84 | 2008-03-04 21:48 | いつも