<   2017年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

e0146031_18301570.jpg
塊肉を、豪快に串焼きで楽しむ料理。
それがブラジルの『シュラスコ』だそう。

『お肉もサラダも食べ放題だけど、行ってみない?』
弾むような知人のお誘いで、いそいそと六本木まで。
スポット光に照らし出された店内は、
静かでシックな感じ。
個人的に、天井高くまで飾られたお花が気に入っちゃった。

e0146031_18301369.jpg
e0146031_18301374.jpg
e0146031_18301296.jpg
厨房を覗くと、中はひどくのんびりした調子。
まだ開店直後だからかな。
くるくる回る串焼きも、それほど多くはありませんでした。


e0146031_18301416.jpg
ビュッフェ形式のサラダバーですが、
デーツやオリーブなど豊富なラインナップ。
そして・・・

e0146031_18301414.jpg
チーズ丸ごと一個!これには喜びを隠せませんでした。
(チーズ大好き人間なのです、、)
ナイフとフォークが差し込まれてて、
各自で切り出して食べるようです。
(調子に乗って、チーズだけで200g近く食べてしまった、、、)

e0146031_18301423.jpg
ドレッシングやオイルもたっくさん。

お待ちかねのお肉は・・・

e0146031_18301145.jpg
わ〜ぉ!
e0146031_18302447.jpg
e0146031_18302476.jpg
これはイチボかな?
串焼きは、サーロインなど10種類近く。
お願いすると、厚切りなどお好みの大きさに切ってもらえます。

e0146031_18302533.jpg
初めてだし、私は小さめのカット。

e0146031_18302333.jpg
面白いのは、チーズやパイナップルの丸焼きもあるところ。
『パイナップルは人気なんですよ〜』
と教えてもらっちゃった。
焦げ目の付いたパイナップルは口に含むと甘みが広がって、
とっても美味しかったのです。

e0146031_18301218.jpg
ここ半年ほど、「お腹減ってたまらない症候群」な私。
この日も、10種類近くあるお肉は全種類食べ、
葉物を中心にサラダも豊富に摂り、
挙句の果てに牛肉カレーでやっと満腹。

30年間生きてきて、今が一番食べてるような、、
(体質なのか、どれだけ食べても太りも痩せもしなくって。
これが食べ過ぎちゃう原因かな。。)

ビュッフェにはケーキや飲み物もあったのを良いことに、
スイーツもたっぷりいただきました。
しばらく席から立ち上がれないほど食べたの、
ひっさしぶりでしたヨ、、σ(^_^;)

『これだけ食べたんだから、午後は勉強!絶対勉強!』
そんな決意と共に向かった先は・・

e0146031_18302553.jpg
知人の紹介で入場できた、会員制ライブラリー。

49階という高層階からの眺望は実に見事で、
晴れ渡った空の下、東京タワーとスカイツリーが一緒に見えました。
凄いところがあるものだねぇ、、
(会員でない私は、ひたすら驚くしかなかったのです)

午後の光さす席に腰掛けて、
そしたら一瞬で爆睡してしまって、
結局1ページも本を開かず終わってしまいました、、
(まぁ、いつものパターンだよね。。(;´▽`A``))

--------------------





[PR]
by futoshi84 | 2017-01-29 18:53 | 料理
e0146031_10284930.jpg
材料はバターとチーズ、塩胡椒のみ。
このパスタのコツはね、
分量を見た人が仰天するくらい、
バターとチーズを沢山使うことだと思うのです。

--------------------

[PR]
by futoshi84 | 2017-01-27 10:32 | 料理
e0146031_09110987.jpg

--------------------

[PR]
by futoshi84 | 2017-01-25 09:12 | 外出
e0146031_15435055.jpg

二泊三日の温泉旅行から家に帰ってきて

玄関ドアに突き刺さったままの鍵を見つけた時は

さすがに笑うしかなかったのです

(せめて途中で気付こうよ、鍵が手元に無いことくらい^^;)

--------------------



[PR]
by futoshi84 | 2017-01-22 15:47 | その他
e0146031_22442338.jpg
『今年はもう泣かないんだもん』
そう決意していた矢先、帰りの電車で涙をこぼしてしまう。

--------------------


[PR]
by futoshi84 | 2017-01-19 22:45 | その他
e0146031_08154949.jpg
『久しぶりに君のパスタが食べたい!トマトソースのね。』
とのご要望だったので・・
おひるごはんは、ツナ缶でパスタ。
キリッと寒いけれど、よく晴れた良い一日でしたよん。

--------------------

[PR]
by futoshi84 | 2017-01-18 08:18 | 料理
e0146031_18031313.jpg
『ふとし君は思いのほか、頑張って生きてるよなぁ』
ひとりでに言葉が出てきてしまいそうな十年間でした。


e0146031_18101467.jpg
20代を通じて、私は二度の破綻に遭遇しました。
一度目は、2009年の自殺未遂と、それに続く閉鎖病棟。
二度目は、2015年の離婚。

e0146031_18095924.jpg
『自殺未遂と閉鎖病棟は、今思えば死ぬより辛かった』。
奇妙な言い方かもしれません。
でも実感として私は満身創痍であり、
『死なずに済んだのだから、結果オーライじゃない?』
なんてお気楽な気持ちにもなれないほど、
塗炭を舐めるような日々を過ごしました。

ただ、この時の入院を最後に自殺未遂がなくなり、
病気が快方に向かったことは、
おそらく偶然では無かったろうと思います。
ありきたりな言い方になるけれど、
『どこまで進むと死んじゃうか分かった』のかもしれません。

寛解から6年くらい経ったのかな?
最近では、私の精神疾患を知らない友人も増えてきて。

--------------------

e0146031_18100056.jpg
離婚はね・・・これは本当、辛いことだよね。
離婚してしばらくの間、私はほとんど『死後の世界』を見るような思いで生きていました。
この世が色褪せ、あるいは一切の色彩が失われた世界。
今後『良い出来事』など、望むべくもない人生。

当時から今に至るまで、私はほとんど誰にも離婚の詳細を話さずに生きてきました。
話せば親身に聞いてくださる方がいるというのは、
何となく分かっていて。
でも、話せばきっと、同情されてしまう。
『悪いのはふとし君じゃなくて、きっと相手のほうですよ』
そんな気休めと共に肩を叩かれる自分自身が、ありありと想像できてしまいました。
私はそれが耐えられないほどに嫌だったし、
別れた相手の悪口を聞かされるくらいなら、
一人で黙って苦しむほうがずっとマシだと思っていました。
今もそう思っています。

その選択が正しいのかどうか・・・
今なお五里霧中のただ中に居ることも事実です。

でもね、離婚が自分の内面を観る契機となったことも、また事実です。

e0146031_18101584.jpg

ある意味それまでの私は、
”自分”という深い穴をただ覗き込んだり、
モノサシや懐中電灯を手にぐるぐる駆け回ったりしていたに過ぎなかったのだろう、と。

でも、いつの時からか(多分、離婚して半年ほど経った頃)、
巨大な暗黒にはしごをかけ、一歩一歩、確かめるように身を沈ませていきました。
そして深い闇の底で、何かを掘り出したのでしょう。

e0146031_18101433.jpg

e0146031_18095614.jpg
それからしばらくの間、ほとばしるように写真を撮り、
絵を描く日々が到来しました。

重大な局面があったわけでもなく、
気持ちが底を打ったわけでもない。
でも、何かが変わったのでしょう。決定的に。



e0146031_18101531.jpg
『あれ?なんか雰囲気変わったね?』
久しぶりに会う知人にそう指摘されるようになった理由は、
その辺りにあったのだろうと思います。

服装はこの一年で一新され、私は毎日革靴を履いて仕事に行くようになりました。
『今までよりずっと明るくなった』
驚きをもって迎えられることも多くなり、
時には『ちょいとテンション高すぎ』と諌められる場面まであって・・・

なんでしょうかね。
自分の予期せぬ側面を発見した、とでも言うべきでしょうか。

e0146031_18031379.jpg
私は案外、能天気である。
集中力が続かない代わりに、例え腹が立っても、いつの間にか忘れてしまう。
特に、寝て起きると忘れてる。(本当にバカ・・^^;)

勉強しながら洗濯機を回すうち、
『そうだ、アイロンもしなくちゃなぁ』
と思い出す。
iPhoneでラジオ聴きながら上機嫌でアイロンかけるうち、
明日の天気が雨と知る。
『今のうちにスーパー行っとかなきゃ・・・』
慌てて買い出しに出掛けて帰宅すると、
アイロンは付けっぱなし、洗濯機はとうの昔に終了、
机には散らばったままの鉛筆や参考文献、
挙句の果てに、家の鍵は挿しっぱなし。

毎日こんな感じです。
もうね・・ふとし君はどうしようもないんです(;´▽`A``

e0146031_18031242.jpg
”そんな毎日”だからかな、次第に腹も立たなくなりました。
電車が遅れても、職場で嫌な目に合っても気にならない。
『そういうこともあるだろう』
くらいの気持ちで、ぼんやり納得してしまう。
そして翌朝には案の定、スッカリ忘れてしまってる。笑
ある意味、私はおめでたい性格なのかもしれないなぁ・・・
苦笑ともつかぬ面持ちで、そんな自分を見つめています。

--------------------

e0146031_18101457.jpg
スマートフォンをはじめとするマルチメディア文化やグローバル・スタンダード、
経済成長といった”当世流”から身を引くようになったのも、
20代での変化に数えられると思います。

映像やビープ音が超高速で飛び交う情報世界にどうしても馴染めず、
かと言って無視する勇気も持てなかった私は、
『なるべく素朴で手作りな生活』を実践するようになりました。

e0146031_18031671.jpg
料理一つとっても、それは楽しい変化でした。
千切りする包丁には確かなリズムがあり、
ネット入りでゴツゴツしたジャガイモは、
仲良し兄弟のように頼もしい。
三枚おろしがうまく”決まった”時、
背骨の間から透けて見える身は、実に見事である。

確かに、手作りには劇的な感動・興奮は無い。
進行速度ものんびりしたものである。
けれど、そこにはやり甲斐があり、手応えがあり、実感がある。
鼻先や舌、更には全身に訴えるものがある。

『あれ、いま、テンポ良く料理できてるな』
そう感じる時に作った料理は、大抵は美味しくって。

こんな生活をこれからも続けていけたら・・・
そう願ってやまない日々です。

e0146031_18101675.jpg

e0146031_18101621.jpg
その一方で、外食好きも私の一特徴だろうと思います。
食べること自体が好きなんでしょうね、きっと。

e0146031_18101395.jpg
『あのお店、この前行ったら良かったよ』
そんな噂を聞くと、すかさず足を運んでしまう。
気に入れば何度も通ってしまう。
自分にとっての巡礼とは、こういうものだろうと思っています。

e0146031_18031329.jpg
e0146031_18031422.jpg
e0146031_18031510.jpg
e0146031_18095878.jpg
e0146031_18095712.jpg
20代が終わるとはいえ、課題は山積し、
むしろ年を追うごとに増加してるようにも思えるけれど・・
今日までのように一歩ずつ、これからも歩いていくつもりですよん。

e0146031_19282713.jpg
2017年、29歳の夜に撮った一枚です^^

--------------------




[PR]
by futoshi84 | 2017-01-14 19:33 | お知らせ
e0146031_12471357.jpg
朝ヨガ行って、
「先生、生まれてきてごめんなさい」
と泣訴したくなるほどクタクタになって。σ(^_^;)
虫の息で着替えを済ませたら、
ヘコタレずに自転車こいで、都心まで。
廃校を再活用して開かれた「おもちゃ博物館」をじっくりゆっくり見学して、
道に迷ってた外国人(スーツケースと地図片手にキョロキョロしてた)を目的地のホテルまで案内してから帰りましたよん。

--------------------


[PR]
by futoshi84 | 2017-01-12 12:48 | 写真
e0146031_08050522.jpg

Uターンラッシュ、スーツケースを持った家族連れでごった返す東京駅から反対方向の新幹線に乗車して、
名古屋まで。
ぎりぎりセーフ、富士山も見えました。
(あと20分遅かったら真っ暗だったろうなぁ・・)

e0146031_08050507.jpg
車内で軽食の予定だったけれど、案の定、爆睡( ̄∇ ̄*)ゞ
危うく次の駅・京都まで運ばれてしまうところでした。
(それはそれで楽しそうだけど、、)

e0146031_08050476.jpg

香港帰りの知人からいただいた、海老味噌(なのかな?)と、
海老のXO醤。
毎年この時期に香港へ行っている知人から、
毎年XO醤のお土産をいただくからか、
XO醤を食べると年が明けたという実感がしてきます。
なんだか不思議・・・

それじゃあ・・

e0146031_08050576.jpg
戻りますかぁ〜っ!

e0146031_08050461.jpg
復路も見えた富士山。
年明けから幸先いいなぁ♪

e0146031_08050360.jpg

帰宅してから、夕飯にさつまいも豆腐を。
胡麻豆腐・卵豆腐・枝豆豆腐・・・
どれも食感が異なっていて、でも全部、好きなのです。

e0146031_08050343.jpg
宅急便で届いたたい焼き食べて、
ゆっくり荷解きしましたよん^^♪

--------------------


[PR]
by futoshi84 | 2017-01-09 08:16 | 外出
e0146031_20135256.jpg
お墓参りに行く。

『そろそろ再婚してはどうか』
そう訊かれ、
『くたばってください』
と答える。


--------------------



[PR]
by futoshi84 | 2017-01-06 20:15 | 外出