<   2014年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

e0146031_7574164.jpg


長らくヨーロッパに関心が無かったのですが、
ここのところ、行ってみたいなぁと思うようになりました。

美術館。料理店。建物。
いつまでも滞在できそうなくらいに憧れてしまいます。

でも、いざ外国!となった時、
いつも通り中東か東南アジアに行ってしまう私です・・・(;^_^A
(オシャレな料理店より屋台のほうが落ち着くヒトなので)
by futoshi84 | 2014-06-30 08:01 | いつも
e0146031_2112544.jpg


e0146031_2112591.jpg


e0146031_211257.jpg


締切前日のある日。

「一日あれば楽勝で終わるだろ」
  ↓
「あれ・・・?間に合わない・・・かも・・・?」
  ↓
「ダメだー!何やっても時間足りない!」

破れかぶれになって、絵を描いたり写真撮りに行ったりしていました。
ちなみに締切は・・・何とか間に合わせましたよん^^;
(何だかんだで最後は帳尻合ってしまうので、無計画さが直らないのかもしれません(;´▽`A``
by futoshi84 | 2014-06-27 21:05 | いつも
e0146031_8381933.jpg


カウンターの一人席へ案内しようとする店員さんへ、私は静かに告げた。

「あそこのテーブルでもいいですか。
 食べ終わったらすぐに帰ります」。

ハテナ顔を浮かべつつ、女性の店員さんは頷いた。
席についた私はメニューを一瞥し、
それから定食とビールを注文した。

e0146031_8383043.jpg


「君が死んでしまって以来だ。久しぶりに来たぜ。」

呟くでもなく口にし、少しずつ飲み始めた。
1月に死んでしまった友だちとは、名古屋に帰る度にこの席でご飯を食べたものだった。
定食とビール。満腹になれなかった時は、追加で刺身。
それが私たちの伝統でもあったのだ。

e0146031_8383398.jpg


一人箸を進めながら、「これが死なのだろう」と思いを巡らせた。

e0146031_8383871.jpg


どれだけ願っても、毎日強く思っても、例えお金を払っても。
この気持ちは決して届かない。
絶対的で、そこには何の譲歩も無い。
多分、それが"死"だ。

お葬式から半年が過ぎ、
周りの誰もが日常へ戻っていくのを見るのが耐えられなかった。

ゆっくりと笑顔を取り戻し、誰かとご飯を食べに行く。
まるで、その友だちなんて最初から居なかったかのように。
そして何より、私自身もその一人であることが悔しかった。

身体と心。
場所は異なっても、同じく病に苦しんでいる点で、
友だちと私は馬が合ったのかもしれない。

「生きれば生きるほど苦しみが増す」
その点も似ていた。

「多分、私が先に死ぬだろう」
当時、そいうことを半ば当然のこととして考えていたが、
結果は反対だった。

e0146031_8384178.jpg


君が死んでしまってから、色々なことが起こったぜ。
はるばる世界の反対まで行ってきたり、
退職して新しい仕事を始めたり、
部屋に花を飾るようになったり。

あの世の知り合いが増えていくのはやっぱり哀しい。
でも、私は絶対に忘れない。
君と過ごした時間も、そしてもちろん君のこともだ。

たとえ世界が君を忘れても、私だけは忘れないからね。
by futoshi84 | 2014-06-25 09:06 | その他
e0146031_13153288.jpg


夜明け頃に家を出て、名古屋駅近くの柳橋市場へ。

海鮮が多い市場です。築地が小さくなった感じかな。
地元の魚が多いですが、北陸や瀬戸内からも色んな種類のが入ってきています。

e0146031_1325144.jpg


1 あれ?タコ脱走してる??
2 あのー、おじさーん!逃げてます、タコが逃げてます!
3 おじさん「しゃーねーなぁ〜っ!」
4 あらら・・・^^;

何度行っても飽きることがない。
必ず"初めて"が見つかるよなぁ。


んでもって、午後。

e0146031_13145689.jpg


名古屋市守山区〜瀬戸市にまたがる「志段味(しだみ)古墳群」へ。
古墳があるのは知っていたけど、50基以上あるとは初耳で。

石室が残ってる古墳もあると聞いて行ってみたけど・・・?

e0146031_13141031.jpg


「あれ?扉付いてんの?締切じゃん?」
「多分開くよ、こういうのは」
「開かねーよ、鍵かかってなかったら、扉の意味ないじゃん」
「絶対開くってば!」

本当だ、鍵かかってないわ、、、
この辺の緩さが大好きです・・・(;´▽`A``

e0146031_13141176.jpg


中はひんやり。
数メートルくらいの奥行きしかないのに、外界から閉ざされた感じがとても◎。
(多分もっと奥があると思うのですが、発掘はこれからかな・・・?)
by futoshi84 | 2014-06-22 13:28 | 外出
e0146031_21554952.jpg


名古屋に帰ってきているのですが、朝から草刈りや料理やら、
忙しなく動いています。

でも、頼りにされるのは嬉しいですねっ。
by futoshi84 | 2014-06-20 22:00 | いつも
e0146031_12471514.jpg


目覚まし時計を見て仰天した、今日の朝。
身体も頭も両方使いすぎると熟睡できるんだなぁ・・・と感じましたよっ。

写真は北陸。のんびりしたところは大好きなのです。
by futoshi84 | 2014-06-18 12:49 | いつも
e0146031_15442672.jpg


ほとんどお酒を飲まない人なので、
友だちと定期的に集まっては色々飲みつつ教えてもらっています。

今回は焼酎でした。

e0146031_15442437.jpg


前夜に届いたお酒群。
宅配ができるのは便利ですね。
水2リットルとか・・・スーパーから持ち帰るのは大変ですもんねぇ(;´▽`A``

e0146031_15442570.jpg


たんたかたん、と読むそうです。

e0146031_15442520.jpg


いいちこだけは知ってる銘柄でした。

e0146031_15442449.jpg


前日から料理に取り掛かっていて、
おそらく10品以上は作ったはず。

e0146031_15442342.jpg


午前中からお祭りみたいでしたっっ
by futoshi84 | 2014-06-16 15:49 | 料理
e0146031_17123440.jpg


お寿司にどっぷりな今日この頃。
年齢なのか経験なのか、好みもやっぱり変わりゆく。

でも、たとえ好みが変わっても、
お寿司はちゃんと受け止めてくれるんだよね。

「もう寿司は飽きちゃった」ってならないのです。
"次の好み"の寿司ネタはいつもある。
んで、きっとこの先もずっとあり続けるんだろうなぁ、と。
それが『好き』ということなんだろうね。

e0146031_17123443.jpg


意外と好きなのが、おやつ。
家が生活の中心なので、間食も楽しみの一つです。

e0146031_17133448.jpg


一方で、たまにお菓子屋さんへ赴くのは、
私にとって貴重な休日の過ごし方。
それを取り上げられたら、多分すねると思います^^;

e0146031_17123598.jpg


子どもの頃も、大人になった今も、ずっとチーズは好きなまま。
好みがブルーチーズ系にシフトしただけ。
いずれヨーロッパへ行って、一生分くらいのチーズを食べてみたいものです。
(多分、ずっと先のことでしょう)

e0146031_17123517.jpg


こちらは、一枚目のお寿司屋さんでいただいた、「マグロのカマ」。
塩を振ってオーブンで焼きました。

人生ベスト10に入るヨロコビでしたよんっ^^♪
by futoshi84 | 2014-06-13 17:22
e0146031_21172747.jpg


明けても暮れても雨一色な東京です。

私はひたすら料理と仕事に取り組んでいて、
家の中だけで世界が完結しているかのよう。

e0146031_21172630.jpg


パソコンが無いと、何一つできないんだよな〜。
依存してるというよりは、"頼りにしている"感じ。

e0146031_21172738.jpg


ひと月ほど前から、ノートは全てマインドマップでとっています。
何だかんだで50以上は描いたんじゃないかな。
アッと言う間に3時間くらい過ぎちゃうので楽しいですよんっ
by futoshi84 | 2014-06-11 21:22 | いつも
e0146031_22262468.jpg


たっぷり身体動かしたんだしってことで、
ケーキ屋さんへ。

運動した分が帳消しかもですが、
でも、楽しみなんだもん・・・^^;
by futoshi84 | 2014-06-08 22:27 | いつも