君のお陰。

e0146031_942750.jpg


『今日は弁当を作るんだぜ。』
そう思い立ったのは、午前6時ちょうど。

ということで、作ったよんc





つづき。

e0146031_942794.jpg


本当は昨日作るはずで(本当の本当は一昨日の予定だった)、
でも体調不良で延び延びになっていました。

炊飯器のご飯を覗いてみると、なんだか怪しい匂い、、、
「いつ炊いたっけ・・・」
二日間ほど半醒半睡(もうろうだった)ので、
考えても思い出せず、、、

e0146031_94266.jpg


例え早炊きで炊き直したって、炊飯器ではもう間に合わない。
その時、母がよく鍋でご飯を炊いていたのを思い出した

『この方が早いし美味しいのよ』
夜半に帰宅した母がそう口にしていたのを思い出す。

e0146031_94261.jpg


くつくつと鍋でご飯を炊きながら、
きゅうりのポン酢あえや豚肉のキムチ炒めを作った

『冷まさなきゃだから、熱いものから作ろう』
テキパキと作ってはバットに並べた

e0146031_942524.jpg


『ふとしの手際の良さよ』
料理を作っている時、妻によく言われる。

いま何をどうすべきか、ということは瞬時に分かる。
伊達に料理店で働いていたわけではないのだ。

e0146031_94256.jpg


余談ですが、曲げわっぱで弁当を作った経験、
あまりありません。
汁物は入れないようにとか、色移りに気を付けるべしとか、
そういう基本的なことしか知りませんでした。

e0146031_942449.jpg


ついでに言えば、
手ぬぐいの包み方すら分からなかった私(;´▽`A``
即興でなんとかしました
(伝統に則ってないとか包み方メチャクチャとか、
 そういうのは許してね)

e0146031_942444.jpg


出来上がったのは、きっかり一時間後
妻は会社に出かける準備が整っていました

e0146031_942317.jpg


『あいよっ!』
ポンと手渡して、二人して駅まで行って見送りました

e0146031_942324.jpg


さぁ、今日から仕切り直そう!
by futoshi84 | 2013-06-27 10:05 | 料理